All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'03.16 (Sat)

nagoのこと。~荼毘にふした日(その1)~

翌日、 
オットに、『仕事休めない?』 と一応ダメもとで聞いてみた。
オットはため息をついて辛そうに、『オレだってね、本当はついていてあげたいんだ。』
昨夜からオットは涙を見せていない。薄情なやつ・・・。ではない。
泣かないからって情のない冷たい人間とは限らないし、
反対に泣き虫だからって情のある優しい人間とは限らないのだ。

オットを送りだした後、私は日課にしているブログ(植物観察日記の方)を書いた。
愛猫が急逝したため明日以降の更新ができないかも・・・と書いた。
ブログをアップしてすぐに実家の母から電話がかかってきた。
母とは今年の正月にケンカして以来まともに口をきいていない。
私のブログも毎日見てくれているわけではない。
それなのに・・・
彼のはからいだ!仲直りの機会を与えてくれたのだ。そうに違いない。
涙があふれてきた。nago,ありがとう。

母は火葬場に一緒に行くからと言ってくれた。
ひとりで大丈夫だから。と言って断ったけど、でも一緒に行くから。・・・と言う。
本当は私はひとりで見送りたかった。
たいていの猫がそうであるように、彼もまた臆病な猫だったから、
ひとりで静かに見送りたかったのだ。
でも母は私が一睡もしていない泣き腫らした目をして、
ひとりで運転して火葬場まで行くのが心配だから。と言う。
親というのはありがたいねぇ。・・・涙。甘えることにした。

朝9時、火葬場に電話した。午後1時の予約を取った。
あと数時間で肉体もこの世から消えてしまう。でも不思議と寂しくはなかった。
むしろ、翌日の日曜は定休日なので、今日中に予約が取れてよかったと安堵した。
私って薄情な飼い主なのかなー。そう思った。
弁解するわけではないが、早く始末してしまいたかったわけではない。
そうじゃないけど、彼の鼻から淡いピンクの体液が漏れはじめたのを見て、
腐り始めてる・・・。そう思った瞬間、早く荼毘にふさないと。という気持ちになった。

朝10時、お別れ花を買いに行った。
季節の花は、チューリップとフリージアとスイトピーとストックしかなかった。
ちょっとがっかりしたけれど、ま、しょうがない。
チューリップとフリージアを選んで、棺の中に入れる小さなブーケと、
棺の上を飾る大きなブーケを作ってもらった。

最後の写真は撮っていない。
撮るべきだったのか? ・・・わからない。
よく愛猫(愛犬)の最後の姿をブログに載せている飼い主さんがいるけれど、
私には撮れなかった。
あとで後悔するのかな? ・・・わからない。
でも辛い思い出を残してどうするの?
後悔してもいい。彼との幸せな思い出だけ残そう。そう思った。
・・・そう思ったのに、こんな風に綴って全く矛盾しているのだけど・・・。

あとは何をすればいいのか?やり残していることはないか?
しばらく考えて、毛と爪と髭を切って残すことにした。
髭は少々迷ったけど、2,3本なら問題ないと思った。
棺の中には、愛用品や手紙類は入れないことにした。
だって、この世で使っていた肉体を天に返すだけだから。
彼の魂は返さないことに決めた。

私は常々、猫や犬は神様からの預かりものだと考えていて、
ふたたび神様のもとへ返すその日まで大切に大切に・・・とお世話してきた。
でも、考えが変わったのだ。
こんなにも急に、心の準備もないままに、
私から大切なものを奪いとるようなマネをする神様なら返さなくてもいい。
そうだ!もう返さない。私はひどい飼い主だろうか。
それならそれでもいい。自分勝手でもいい。そう考えを改めた。

そうこうしているうちに、母が迎えにきて家を出る時間になった。


つづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト
08:04  |  ----- nagoのこと。-----  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagomixjoujou.blog108.fc2.com/tb.php/319-e55e60cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。