FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.18 (Tue)

薬からの解放!!!

先日の通院を最後に、
大学病院での治療はひとまず終了となりました。

とはいっても、
治ったわけじゃないし、原因がわかったわけでもない。
つまり、経過観察をしましょう。ってこと。

それでも、薬が全部切れたのはすっごく嬉しい!!!

じつはね、、白状すると、、
1ヶ月前から勝手に薬(ガバペンチン)を切って様子をみていたのです。。
※薬は獣医師の指示に従い用量用法を守って飲ませましょう!!

結果、変化なし。悪くもならないし良くもならない。

先生 
『つまり効いてないないってことだね。』
『そうしたら、腰ぬけ症状をどうするか?』 
『悩・・・悩・・・悩・・・。』

大学病院は研究機関でもあるので、
原因がわからないからと言って簡単に治療をあきらめるわけにはいかない!
という感じが見てうかがえます。

なので、私の方から、
『治療はもういいですぅぅぅぅぅ。』 
ちょっと弱腰で言ってみたら、

先生も快くそれを認めてくださいました。
ってうか、先生も渡りに船だった!?

というわけで、
このまま何もせずに経過観察して、
もし大きな発作(痙攣発作、さらには群発→重責)に移行してきたら、
もしくは、腰ぬけ(後肢脱力)症状が前肢にも及んできたら、
その時、また来院してください。ということになりました。

とにかくひと区切りがついた!
嬉しい―!!!

fu-の腰ぬけ症状が、もし“てんかん”だとしたら、
治療をせずに放っておいたら、大きな発作に移行してしまうかもしれない。
それを懸念して治療(フェノバール投与)がはじまりました。

ちょうど1年前のことです。。

でも結局、薬は効かなかった。
薬が効かないから“てんかんではない!”とは断言できないけど、

てんかんも本当にいろいろなケースがあって、
典型症状じゃない場合、その鑑別には専門医であっても頭を悩ますんだなー。
ということだけはわかりました。

この1年は無意味な治療だった。とは思わないけど、
でも、fu-には少なからず負担をかけてしまったことだけは確かで、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。

ただ、言い訳じゃないけど、
M先生のもとを去ったのは正解だったと思う。
あのままM先生の指示にしたがっていたら、
今でもまだフェノバールのお世話になっているんだろうし。
勘違いのないように! M先生はとっても素晴らしい先生です!

つまり、同じ脳神経の専門医でも見解の相違があるんだな。ってこと。
だからこそ、セカンドオピニンの重要性も再確認できたしね。

これでも気が小さい私は、いろいろ悩んでいたのですよぉぉぉ。

犬を東京の大学病院に連れて行くの?
びっくりされたり、あきれられたり、とがめられたり、、

セカンドオピニオンなのか?ドクターショッピングなのか?
自分でも自信がなくなって落ち込むことも多々ありました。

こんな時、我がオットは全く ほとんど頼りになりません。。
でも、『エライよ!本当にエライと思う!よくやってると思う!』 その言葉だけを頼りに、
そして、自分の犬のことは誰がなんと言おうと自分が1番よくわかってる!!!
ここは強く強く信じて、そしてここまできました。(くじけそうになったけど。)

結局、まったく前進はしていないのだけど、
でも、おととし(2009年)の暮れに痙攣発作を起こして以来、
あきらかな“てんかん(様)発作”は一度もないし、

その間、空洞症(首)の症状悪化や疼痛の再発等で、
ステロイドのお世話になったりもしてたけど、

でも今は、全ての薬が切れたのだーー!!!
嬉しい。本当に嬉しい。 感無量でございます。。


201110180001.jpg
fu- 3歳の秋♪


関連記事
スポンサーサイト
12:53  |  神経疾患(fu-)  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

fu-ちゃん、お薬切れたんですね。おめでとうございます♪嬉しいですよね。fu-ちゃんはこんなに一生懸命になってくれるママがいつも側に居てくれて幸せですね。
くりママ | 2011年10月18日(火) 14:08 | URL | コメント編集

◆ くりママさんへ
別に治ったわけじゃないのに、
薬が切れることがこんなにも嬉しいなんて!!
おととしの12月からだから、1年と10カ月、
なんやかんやで薬・・薬・・薬・・・・・でした。
くりママさんも、いろいろご心配くださって、
本当にありがとうございました!!!
これからもどうぞよろしくです~~♪♪
kyo-co | 2011年10月19日(水) 16:10 | URL | コメント編集

はじめまして!

我家にはてんかん発作をおこす6歳のプードルがおります 月に一度位であればと・・・主治医の判断で薬物治療は行っていません 色々勉強になりました




sugarsaltpoo | 2011年11月11日(金) 22:46 | URL | コメント編集

◆ sugarsaltpooさんへ

はじめまして♪♪
お返事が、、大変遅れてしまい、、
申し訳ございませ~~ん!!!!!!!!!!!!!

プードルちゃん、月イチ発作ですかぁぁ。。
これ以上進行することなく愉しい毎日が送れますようにお祈りいたします☆
kyo-co | 2011年12月02日(金) 12:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagomixjoujou.blog108.fc2.com/tb.php/313-2aa2f650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2012/10/23(火) 08:38:59 | 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。