All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.23 (Tue)

ふらつきの原因 その1

ずっと疑問だったこと。それは、、、
fu-の病因は“首”にあるのに、なぜ後肢に運動失調をきたしているのか?

やっと謎が解けました!

ちゃんと書けるかな?何分素人なので認識違い等ありましたらどうぞご教示ください。<(_ _)>

首の神経が圧迫された場合、空洞症のように脊髄の内側から圧迫された場合と、環軸椎(頸椎)の不安定性やヘルニアが原因で脊髄の外側から圧迫された場合とでは、神経症状の出方が違うんだそうです。

空洞症は病変部位が首だと前肢に症状が出ます。でも環軸椎(頸椎)の不安定性やヘルニアなどが原因で脊髄の外側から神経の圧迫を受けると、病変が首にあったとしても後肢から先に症状が出てくる場合が多いんだそうです。 大型犬に多いウォブラー症候群がまさにコレですね。

先生が脊髄の断面図を書いて説明してくれました。 神経線維(神経の電線)と電線のもとになる神経細胞が、こうなって~あ~なって、こうなる。 みたいな?! すいません。やっぱり上手く書けません。

脊髄について知りたい方は → メルクマニュアル医学百科家庭版
脊髄圧迫については → こちらへ
※獣医学書ではありません!人間用ですが自分の体に置き換えて病気や治療について考えられるので便利です。


まぁ、とにかく、fu-の場合、環軸椎の不安定性が原因で脊髄を外側から圧迫しているので、後肢のふらつきは、おそらくこれが原因だろうと。また空洞症が原因で内側からの圧迫もあるので、前肢の方が強く症状が出ているんだそうです。

検索して来られた方へ fu-の病態についての詳細は → こちらへ


fu-の後ろ足の筋肉がつかない理由についてもお聞きしたのですが、それはまた明日ー☆


おやすみー☆
20110822001.jpg

fu-: お母さん、頑張ってブログ書いてね。ボクはお父さんとネンネするよー。


関連記事
スポンサーサイト
00:21  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

なるほどね~

なんというか、症状はどれも似たり寄ったりだからこそ
どこの場所がどうあるのかを探すのは大変ってコトよね(汗
この一言でくくっていいんだか?(滝汗


うちは、もう特定の原因とかはよくわからなくても
それなりにコントロール出来る相性の良い薬に出会えたけど
fu-ちゃんはまだその薬や対処方法を探してる途中だものね。
この期間が一番大変なんだよね。。。

空洞症も重症になると四肢麻痺になるんじゃないのかな?
それとも、やっぱり外部圧力もかかってくるというか、
空洞症が大きくなると結果的に外部からの圧力を受けることになるってコト?で、四肢麻痺となる?かしら?

ややこしいことをあえてコメント欄にて質問してみました(笑

でも、いいね~
こうやってちゃんと教えてくださる獣医さんが居て。
うちは・・・獣医さんの手を離れちゃった感じだよ(笑
それはそれで良い所もあるけどねwww





kaco | 2011年08月23日(火) 13:23 | URL | コメント編集

◆ kacoさんへ

今までね、後足のフラツキ原因がよくわからなくて、
だからMRI検査したのに、どの先生に回答を求めても、
誰ひとりとして“わからない”だよぉ~~(@_@) どういうこっちゃ?
たぶん、わかってはいるんだろうけど、
診断(とくに神経科の診断)に“絶対”はないからね、
説明しづらかったのかな?
しかも素人相手だからね。言葉選らぶのも難しいよね。

あのね、後足はもうダメみたい。。。
対処法はない!みたいな感じで言われちゃったよ(涙。
ま、しょうがないね。
だからと言って将来的に歩けなくなると決まったワケじゃないからね!^^
立ち直り早いんです!(笑。 後でまた書くね。

>空洞症も重症になると四肢麻痺になるんじゃないのかな?

私の認識違いだったらごめんね。(先にあやまっておく。^^;)
たぶん、空洞症は重症になると空洞が拡大して
脊髄の長軸方向に沿って長い病変を認めるようになるんだと思う。
MRIで確認すると首から腰にかけてずっと真っ白け~~みたいな感じになるはず。
そうなると、四肢麻痺だよね。

H先生はいい先生だよ~。前にも言ったよね?イケメンだって! www
でもさ、私はkacoさんちのかかりつけ先生の方が羨ましいよ。
なんかさ、いつも的確に処置している!って感じがする。
うちのかかりつけ先生は、、、ちょっと頼りないかも。
っつうか、ぶっちゃけ自分じゃ診れないから大学行かされているわけだしさ。
また大学受診の報告に行かなきゃ―。ちょっと面倒~~。
私も早く大学病院卒業したいよぉー。
kyo-co | 2011年08月23日(火) 14:18 | URL | コメント編集

ありがと~♪

やっぱり空洞症は重症化するとそうなるよね。
うちの場合、ソコまでいかなくても立派な四肢麻痺だったから
ん?って思ったんだけど・・・
あくまでもうちの場合だけど空洞症になった原因を考えれば
外部からの圧迫があってもおかしくないよねぇ。。。

fu-ちゃんのあんよは・・・
うーん・・・
時間出来たらメールするわ(笑
頸だけじゃないとか、それはないのかな?って思っちゃうんだけど(汗
それこそ素人が言っちゃまずいわよね(笑

病院選びは難しいよね
みぃんな悩んでるよ!
自分で診れないから大病へって獣医さんも多いみたいだし
でも結果的に的確に診断してもらえたってのもあるし(笑
ただ、大病行くのはめんどくさいんだよねぇ。。。
予約とかなんやらかんやらで!
がんばって~~~




kaco | 2011年08月23日(火) 20:37 | URL | コメント編集

◆ kacoさんへ

ご子息の場合、ソコまでいかなくても四肢麻痺だったのかぁ。そっかぁ。
反対に、ソコまでいってても平気で歩けちゃってる子もいるみたいだよ。
神経って不・・思・・議・・。

fu-のあんよ。もちろん要因は1つだけじゃないと思うよ。
でも首が1ばん大きいと思う。あとは、膝蓋骨脱臼ね。
あとは、なんだろう?
ふつーの病院でできる検査は全部してもらっているんだよね。
やっていないのは筋電図検査くらいなんだけど、
たぶん、末梢神経は問題ないって言われてるの。
kacoさん、なんか思いつくことある?もしあったら遠慮なく教えてね。
fu-は首が悪いよ!って最初に教えてくれたのは素人の飼い主さんだったよ。
で、そのことを先生に言ったら、それはない!って笑われたけど、
今となっては、ウソツキー!ヤブ医者めー! だよね(苦笑。

病院選びはホント難しいね。
大学、もっと近かったらいいんだけど、
真夏にキャリーに詰め込んで電車で2時間 ・・・ 命がけです。
目標は次回で卒業!!がんばるよー!!
kyo-co | 2011年08月23日(火) 23:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagomixjoujou.blog108.fc2.com/tb.php/289-8f67107b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。