All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.15 (Fri)

熱中症の落とし穴

ちっこちゃんの死因は、、、たぶん熱中症。

特にこれといった持病のなかった子の様態が急変したとするならば、
たぶん、これしか考えられない。

もちろん、実家の父も母も気をつけてはいたんだと思う。
私が熱中症のことを口にするまで思いもしなかったようで、
少しビックリしていた。

なぜならば、母いわく、
「ちっこちゃんは全然暑がっている様子がなかったから。」

つまり、ハァハァとパンティングしていなかったらしい。
たぶん、歳のせいで体温調節機能がおかしくなっていたんだと思う。

人間のお年寄りが自分では気がつかないうちに、
熱中症にかかっていることがよくあるって、、言いますよね?

犬(や猫などの小動物)も同じだと思います。
歳をとると、暑さや水分不足に対する感覚機能が低下してくるんだと思います。


そんなことを考えながらふと我が身(我が子)を振りかえってみると、、


そういえば、kanも去年に比べて摂水量が少ないかもしれません。。。
それに、あまりハァハァもしていないし。。。 (>_<)

季節が一巡すると犬は人間の歳に換算すると4歳も歳をとっているんですよね。
まだまだ、、と思っていも、もうそんな歳なんですね。
もうすぐ誕生日を迎えるkanは、今年は68歳になります。

去年までは、“このくらい大丈夫!”なことでも、今年は違うかもしれない。
気をつけすぎるぐらい、気をつけてあげたいと思います。

 
熱中症対策いろいろあるけど、わが家はこれ。
最近では、同じメーカーからペット専用のが販売されているようですが、、、
20110715001.jpg

ペットが好むように嗜好性高くつくられているものよりも、
こっちの方が安心かな?! ^^;

パウダータイプなのでその時々で、
希釈するものや、濃度を調整して与えています。^^


みなさんのおうちのワンちゃんもくれぐれも熱中症にお気をつけくださいね。


関連記事
スポンサーサイト
11:58  |  みんなの健康メモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagomixjoujou.blog108.fc2.com/tb.php/265-2c5bfefa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。