All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.27 (Mon)

フェノバール断薬スケジュール

フェノバールの断薬(減薬)について検索してこられた方へ 素人の書いたものを鵜呑みにしないでくださいね。フェノバールを切る時は必ずかかりつけ獣医師の指示に従ってくださいね。ただ、てんかん治療について詳しくない獣医さんもいます。ある先生が「“てんかん”のことを知らない獣医師が多すぎる。発作は薬で抑えているだけなのに、しばらく発作がないと完治したと勘違いして、いきなり薬を切って様子をみてみましょう。なんてテキト―なこと言って、重責発作を起こして病院に運んでくる飼い主が多い。」そう言って嘆いていました。なので、全て獣医師任せにしないで飼い主も少しは勉強しなくちゃね。^^ 自分の犬(猫)を不幸な目に合わせないようにするためにね。^^そんな思いで記録します。あくまでも参考程度にお読みくださいね。


今現在の投薬量は“2㎎を1日2回”です。
この量を2ヶ月(8週間)かけて切っていきます。

1,2週目 1.5mg × 1日2回
3,4週目 1.0mg × 1日2回
5,6週目 0.5mg × 1日2回
7,8週目 0.5mg × 1日1回

じつはこの量だとあまりにも少なすぎて粉の分包はできません。なのでフェノバールのシロップ(0.4%フェノバールエリキシル)で処方されました。1mg=0.25mlになります。

シロップですのでシリンジで飲ませます。テルモの1番小さなシリンジで最小目盛が0.01mlのものを使用します。 調剤袋の中にいっぱい入れてくれたので、使用しなかった分はあとで何かに使えるかな?ふふふ。

そうそう、この断薬(減薬)スケジュールですが、 先生の(大学の)言葉を借りると「2ヶ月かけなきゃいけない!」だそうです。 その間に発作が増悪するようなことがあれば断薬中止です。

うまく切れるといいなー。^^

それと、主治医に言われたことですが、これもそのままの言葉で書くと「無理して切ることもないからね。続けても問題はないんだよ。」だそうです。これについては、なるほどね~っていう意見が聞けたので、また後日UPします。^^


関連記事
スポンサーサイト
14:30  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私、根っからの薬嫌いなんです。だから、クリスの時からの先生も信頼しているし、あんなに重度の水頭症だったクリスには仕方がないとわかっていても、やっぱり薬漬けだったことをどこかで認められなくて・・・。

ネットで検索していて見つけたてんかんの食餌について書いていた獣医さんがたまたま土曜日に来てくれた兵庫のトレーナーさんの近くの獣医さんだった為、その話になったのですが、トレーナーさんは「僕は薬に頼らない」という獣医さんは信用しないと言っていました。ちゃんとした獣医というのは薬をうまくコントロールしながら使えるものだと。クリスの先生に持っていたちょっとした不満が一気に消えた気がします。

それでも、やっぱり食餌は大事だと思っているので、うまくとりいれようと思っています。病気の愛息・愛娘をお空に見送った飼い主さんでホリスティックに傾く人って結構多いですよね。

何を選択したとしても、飼い主さんが我が子のために考えて選んだ道は決して間違っていないと思っています。

Fu-ちゃんが病気になったのも意味があること。kyo-coさん、いっぱい悩んで、そして自分を信じていいと思います。
くりママ | 2011年06月27日(月) 20:38 | URL | コメント編集

◆ くりママさんへ
私も薬嫌いです。^^;
でも薬飲んで体が楽になるのなら飲ませます。
fu-の場合,フェノバールに関しては、
ベネフィットよりリスクが上回っているように感じたので、
断薬に踏み切りました。

兵庫の動物病院のHP,私も読ませてもらったことありますよん。

>獣医というのは薬をうまくコントロールしながら使えるものだと

私も同感です。ただ、認可されている薬や
動物に対して有効性が証明されている薬が、まだまだ全然少ないんですよね。
たぶん、飼い主以上にお医者さんの方がジレンマだと思います。
勉強熱心な先生は個人輸入した薬を使ったりもしているようですが、
日本の獣医学はまだまだですね。。。
なので、そのすき間を埋めるためにも個人的には代替療法は必要かと感じています。
なかには胡散臭い?ものもいっぱいありそうですけどね。^^;
私もご飯は大切だと考えていますよん。^^

kyo-co | 2011年06月28日(火) 00:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nagomixjoujou.blog108.fc2.com/tb.php/252-49d108db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。