All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.01 (Fri)

特発性膀胱炎(突発性膀胱炎)

昨夜おそくに採取したjouのオシッコを持って朝一番で病院へ

検査の結果、特発性膀胱炎と診断されました。
(今回も尿中に細菌や結晶認められず。)

特発性(原因不明)といっても、原因はおそらくストレス。
(もしくはストレスが引き金になっている場合が多い。)

思い当たることはコレと言ってないんだけど、、(・・?
ま、ゆっくりと考えよう、、^^;

で、何度も再発を繰り返したり、症状が改善されない場合は、
エコー検査をしてみましょう。とのこと。

膀胱にポリープができていないか?とか、
膀胱壁(?!)が肥厚してないか?とか、
炎症が慢性化してないか?とか、調べるらしい。
もし、炎症が慢性化しているようなら消炎剤を使っての治療になるらしい。

現時点では、これといった治療はしなくてOK
自然に治っちゃう場合もあるらしい。
jouのこれまでの様子を観察していても、たぶん自然治癒すると思う。

以前、頻尿があまりにも酷くてQOLが保てない場合は、
抗うつ薬を使う場合もあるって聞いたけど、
そんな薬のお世話にならないことを願いまーすーーー☆

とりあえず改善策(予防策)として飲水量を増やすこと!だそうです。


病院の“ご自由にどうぞ♪コーナー”からもらってきた犬の健康手帳。
20110701001.jpg
BUHIのイラストが可愛い♪ゼノアックのノベルティ。
手帳カバーには診察券が収納できて、
フロントラインやカルメドックなど可愛いイラストのシールもついてます♪


関連記事
スポンサーサイト
13:32  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.02 (Sat)

茶腹も一時?!

7月の体重測定です♪♪

kan∪・ω・∪ 3.5kg 

fu-∪・ω・∪ 2.5kg

nago(=^・ω・^=) 5.7kg 

jou(=^・ω・^=) 4.4kg 


みなさん増えてます。ついでに私も、、、(>_<)

kanとfu-は、ほとんどキープされているので問題なしですが、
nagoとjou(=^・ω・^=)ネコ組さんたち、、とくにnagoにゃん、困ったもんです。とほ。

しばらくダイエット食?!猫缶水茶漬けの日々です。
20110702001.jpg

膀胱炎のjouも、この方法で水分摂取量を増やしてます。^^



関連記事
14:48  |  みんなの健康メモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.03 (Sun)

ストレスフリーのように見えるけど?!

週末の昼下がり
20110702002.jpg

のんびり~~ だらり~~
20110702003.jpg

うーん、この子のストレス要因(膀胱炎の原因)はなんだろう?(悩。


関連記事
11:23  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.04 (Mon)

幻想的?!

キャンドルポットの影が綺麗だったから、、、
20110703002.jpg

幻想的な絵を狙って撮ってみたけど、
うーん、、なんか違う。。。
後ろに映るjouちゃんが化け猫みたい?!(>_<)

キャンドルポットはナチュラルキッチンで購入。
100円以上の価値あり♪♪




関連記事
00:10  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.05 (Tue)

早いもので・・・

仏頂面?! こんなお顔してますが、
20110705002.jpg
じつはとっても甘えん坊さんです。

大きなお口の中を覗いてみると、
20110705001.jpg
奥歯には歯石がかなりついている、、、。

早いもので、もうそういうお年頃なのね。

おめでとー☆ 8歳

ハピハピバースディ♪
I wish あなたに もっともっと幸せが増えますように。



関連記事
00:41  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.06 (Wed)

てんかんは早期治療が大切?!

fu-の治療に際し、抗てんかん薬(フェノバルビータール)を投与することに疑念を抱いている私の心を見透かしてなのか?かかりつけ動物病院の院長が(神経の専門医ではありませんが)てんかん治療について、人間の場合はてんかんと診断されたら(または2回目の発作で)すぐに治療がはじまるんだよ。と話してくれました。

先生方から聞いた話を書きとめていくのがこのブログの主旨なのですが、素人が専門的なことを綴るのはとぉ~っても疲れるので、ちょっとズルして、、、^^;


メンタルナビ(ヤンセンファーマ株式会社)からの転載です。
てんかんは慢性に経過する病気であるといわれていますが、子どものてんかんでは発症早期に治療を開始することができれば高い確率で発作を抑制することが可能とされています。逆に、未治療の期間が長ければ長いほど薬物療法で発作を抑えることが難しくなってくると考えられています。その理由は、長い間、脳が繰り返し起こる発作にさらされた状態にあると、脳の中で過剰興奮が広がる道筋がどんどんできあがってしまい、発作が起こりやすく、さらに神経細胞の興奮が拡がりやすくなるためです。こうした現象は動物実験でも確かめられており、ネコやネズミの脳にごく弱い電気刺激を繰り返し与えていると、そのうち電気刺激を与えなくても自然にてんかん発作が起こってくるのです。
てんかんの早期治療の重要性はここにあります。たとえ発作が軽くても、それが繰り返し起こればやがて脳が発作になじんでしまい、治るのが難しくなります。てんかん発作が現れたら、早期に薬物療法を開始し、できるだけ脳を発作にさらさないようにすることが重要です。



犬猫のてんかん治療は、一般的には月に1回程度の発作があった場合に投薬治療を開始するそうですが、犬猫も本来は早期発見早期治療が望ましいってことなのでしょうね。

fu-の症状(後肢の一時不全麻痺)がてんかんの症状かどうかはいまだ不明ですが、てんかんの素因を持っていることは間違いないようなので(1度だけ痙攣発作あり)専門の先生方が投薬治療をすすめる理由がわかりました。


+++

・・・ってなことを綴っておきながら逆行しているようが、

フェノバールの断薬プログラムが順調にすすんでいます。7/3に軽く腰ぬけ(後肢麻痺)症状が出ましたが、この12日間でとくに増悪している感じではありませんので、このまま様子をみたいと思います。


+++

写真をもとに作ってもらったお人形♪
20110706001.jpg

最近、本犬の可愛い写真が撮れないので代わりに・・・。




関連記事
13:33  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.08 (Fri)

血尿とまりません。。。

震災直後に買った小さなトイレ。
20110708001.jpg

もし自分が被災して避難所生活になったら・・・?
真っ先に頭を悩ませたのが猫のトイレ問題でした。


jou専用トイレは2つ。
トイレの砂は1回するごとに捨てて水洗いしています。
ストレス要因はトイレではないと思うんだけど・・・(悩。
血尿おさまらず1週間が過ぎました・・・はふぅ(困。


関連記事
12:23  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.09 (Sat)

梅雨明けと地震

関東地方、梅雨明けしたみたいですね。 あちぃ~。

なんか嫌な予感がするのは私だけでしょうか? ^^;


わが家の備蓄庫?!
20110709001.jpg

3.11の教訓で、サイテ―1ヶ月分のフードストックを持つようにしています。

ところが、、あらら? 猫フード(デブ専用nagoにゃん用)がないやんけ~~。

慌てて注文しました。


関連記事
14:01  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.11 (Mon)

慢性膀胱炎の原因は、、、

jouの血尿が治まらず病院へ

超音波検査の結果、“石”が見つかりました。

尿結晶が認められなくてもエコーで石が見つかる場合もあるらしい。

ふぅ~ん、、そうなんだ。ストレスが原因じゃないんだ。

どおりで思い当たらないはず・・・。 ^^;

で、石の大きさは8ミリ程度。

ストラバイト結石か?シュウ酸カルシウム結石か? は、不明。

シュウ酸カルシウム結石の場合は食事療法で溶解はしないので、

とりあえず、ストラバイト結石を疑ってPHコントロールで様子見。

2週間後に再検査します。

それと、結石持っている子は細菌感染を起こしやすいってことで、

抗生剤(抗菌剤)を処方されました。

20110711001.jpg

処方されたのはバイトリル。 1日1回 半錠。
なるべく小さくて飲ませやすいのがいいー!!と、お願いしたらこれになりました。



関連記事
16:17  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.12 (Tue)

ちっこちゃんのこと

私の妹、ちっこちゃん。

ちっこちゃんは保護犬で、

私と1ヶ月暮らした後、

実家の養女になりました。

7年半前のことです。

そのちっこちゃんが昨日、

天に召されました。

亨年15歳(推定)でした。


oneday001.jpg

とっても可愛い子でした。

ただひとつ残念なのは、写真がほとんど残っていないこと。
カメラを向けると首をすくめて怖がってしまうので、
ほとんど撮っていないんです。。。


関連記事
09:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.13 (Wed)

待てば海路の日和あり?!

jouちゃんのおしっこ、

昨日はいい感じだったけど、今朝はまた赤い・・・。

むむむ・・・なぜだ?

石がごろごろ動いた時に膀胱内がキズついて血尿がでるのかな?!

あ、素人の発想ですから(汗。


気持ちよく寝ていたら、
みんなワラワラ集まってきて、ちょいとムカツキ顔
20110713002.jpg

お父さん、ピーナツをポリポリしています。
頭のいい子は、ピーナツはもらえないと知っているので退散します。
頭がちょっとだけ弱い子は、もらえないピーナツをいつまでも待っています。

でも、これにはワケがあるのです。
お父さんは頭のいい子がいなくなったのを見計らってから、
わざとピーナツを落とすんです。手がすべったふりをしてね。
ま、一粒くらいなら許してあげようね。
ピーナツの塩分を舐め取ってから、落としているみたいだしね。


関連記事
09:49  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.15 (Fri)

熱中症の落とし穴

ちっこちゃんの死因は、、、たぶん熱中症。

特にこれといった持病のなかった子の様態が急変したとするならば、
たぶん、これしか考えられない。

もちろん、実家の父も母も気をつけてはいたんだと思う。
私が熱中症のことを口にするまで思いもしなかったようで、
少しビックリしていた。

なぜならば、母いわく、
「ちっこちゃんは全然暑がっている様子がなかったから。」

つまり、ハァハァとパンティングしていなかったらしい。
たぶん、歳のせいで体温調節機能がおかしくなっていたんだと思う。

人間のお年寄りが自分では気がつかないうちに、
熱中症にかかっていることがよくあるって、、言いますよね?

犬(や猫などの小動物)も同じだと思います。
歳をとると、暑さや水分不足に対する感覚機能が低下してくるんだと思います。


そんなことを考えながらふと我が身(我が子)を振りかえってみると、、


そういえば、kanも去年に比べて摂水量が少ないかもしれません。。。
それに、あまりハァハァもしていないし。。。 (>_<)

季節が一巡すると犬は人間の歳に換算すると4歳も歳をとっているんですよね。
まだまだ、、と思っていも、もうそんな歳なんですね。
もうすぐ誕生日を迎えるkanは、今年は68歳になります。

去年までは、“このくらい大丈夫!”なことでも、今年は違うかもしれない。
気をつけすぎるぐらい、気をつけてあげたいと思います。

 
熱中症対策いろいろあるけど、わが家はこれ。
最近では、同じメーカーからペット専用のが販売されているようですが、、、
20110715001.jpg

ペットが好むように嗜好性高くつくられているものよりも、
こっちの方が安心かな?! ^^;

パウダータイプなのでその時々で、
希釈するものや、濃度を調整して与えています。^^


みなさんのおうちのワンちゃんもくれぐれも熱中症にお気をつけくださいね。


関連記事
11:58  |  みんなの健康メモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.16 (Sat)

賢い子と、そうでない子

イスの上にいる子
涼しい場所を知っている子 賢い子
20110716001.jpg

イスの下にいる子
涼しい場所まであと少し、、、 残念な子 ^^;


関連記事
13:00  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.17 (Sun)

飼い主の腕枕で・・・

猫は暑さに強いって言うけれど、、、
猫にまとわりつかれる飼い主は暑くてたまらん。(>_<)

最近、ご覧のとおりベッタリ甘えん坊なnagoにゃん。
20110717001.jpg

さっきまで涼しい所で寝ていたはずなのに、
私がPCの前に座ると、いつのまにかそこにいるんです。。。


関連記事
11:24  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.18 (Mon)

ちっこちゃんに思いを寄せて・・・その1

ちっこちゃんのこと、思いつくままに100コ綴ってみます。

1.ちっこちゃんとの出会いは2003年の12月。
2.出会った時のちっこちゃんはヨレヨレのドロドロでちょっと臭かった。
3.ちっこちゃんは前の飼い主さんを失くしたいわゆる保護犬だった。
4.ちっこちゃんは私と一緒に1ヶ月暮らして新しいお母さんを探した。
5.1ヶ月後、ちっこちゃんは私の両親の養女、つまり私の妹になった。

6.病院の先生にちっこちゃんの年齢は8歳くらいです。と言われた。
7.ちっこちゃんのお口の中は歯石がいっぱいついていた。
8.ちっこちゃんは避妊手術をしていなかった。
9.ちっこちゃんのおまたには鼠径ヘルニアがあった。
10.病院でのちっこちゃんは私が手に負えないくらい大暴れする子だった。

11・私はちっこちゃんに「幸/さち」 という名前をつけた。
12.でも、父も母も“さっちゃん”とは呼ばなかった。
13.さちの“ち”をとって、ちーちゃんとか、ちっくんと呼んでいた。
14.私はちっことか、ちちこと呼んでいた。
15.ちちこ = 父(親)ッ子の意味もあって、その名の通り父の秘蔵ッ子だった。

16.ちっこちゃんが実家の子になった時、季節は冬だった。
17.慣れない家で寒くて寂しいだろうけど、ひとりハウスで寝るように躾けられていた。
18.ところが、1週間後にはちゃっかり父の布団の中で一緒に寝ていた。
19.その一週間後にはちゃっかり母の布団の中にも、もぐり込んでいた。
20.その後、ちっこちゃんの小さなハウスは物置部屋に片付けられた。

21.父も母もちっこちゃんのことを1度たりとも怒らなかった。
22.だからといってちっこちゃんがお利口さんだったわけじゃない。
23.私に言わせれば、ちっこちゃんは出来の悪い子だった。
24.でも、父も母もちっこちゃんは世界一お利口さんな犬だと信じて疑わなかった。
25.それと母に言わせれば、ちっこちゃんは世界一美人なヨーキーなんだとか。

26.ちっこちゃんはワンワンとよく吠える子だった。
27.とくに外に人の気配を感じると、烈火のごとく吠えまくった。
28.庭の端から端まで走ってゼェゼェしながら吠えた。誰にでも吠えた。
29.でも私が里帰りしても吠えなかった。私とオットの事は家族と認めていた。
30.母は、ちっこちゃんは世界一優秀な番犬だと褒め称えた。

31.ちっこちゃんはワンワン吠えるだけでなく、嫌いな人には噛みつく凶暴犬だった。
32.とくに弟の彼女のことが嫌いだった。彼女もまたちっこちゃんのことが嫌いだった。
33.遊びにくるたびに足に噛みついた。でも彼女は母に遠慮して文句を言えなかった。
34.ちっこちゃんは自分を可愛いね。と褒めてくれなかったのでご立腹だったんだと思う。
35.“彼女”から“嫁”に変わっても小姑ちっこちゃんの嫌がらせは続いた。

36.ちっこちゃんはまるで女王様のようだった。
37.女王様は年齢詐称もしていた。
38.母は周りの人に、ちっこちゃんはまだ赤ちゃんなの~。とうそぶいていた。
39.一緒に暮らしていた弟も騙されていた。事実を知ったのはしばらくたってから。
40.母が言うには「もうおば(ー)ちゃんなの~。」と紹介するのは可哀想だったらしい。

41.母は自分のことを“ママ”と呼んだ。
42.私が年齢的にママは変だよ。バァバだよ。と言ったら「うるさい黙れ!」と怒られた。
43.でも、ママ(母)はちっこちゃんのおかげで少しだけ若返った気がした。
44.ママ(母)とちっこちゃんは本当の親子のようだった。
45.父とちっこちゃんもまた本当の親子のようだった。

46.人間と犬の親子は毎晩食卓を一緒に囲んでいた。
47.実家にはちっこちゃん用のダイニングチェアが用意されていた。
48.ちっこちゃんは、おもに野菜をもらっていた。
49.時々塩辛いものもおねだりしていた。そんな時は父が塩気を舐め取ってあげていた。
50.両親は本当に嬉しそうに、そして和やかにちっこちゃんと一緒にご飯を食べていた。


つづく・・・。


関連記事
03:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.19 (Tue)

ちっこちゃんに思いを寄せて・・・その2

つづきです・・・。


51.ちっこちゃんは食いしん坊だったけど体重が1.5kgしかなかった。
52.小さなちっこちゃんのベッドはウサギ用の小さなベッドだった。
53.小さなベッドは和室(寝室)の窓際に置かれていた。
54.窓の障子紙は右端の3枚だけ、外が見えるように剥がされていた。
55.ちっこちゃんはその場所でいつもお仕事(番犬)をしていた。

56.ちっこちゃんは気配を隠すのが上手だった。
57.ちっこちゃんは母のバックの中で息をひそめてスーパーにも出かけていた。
58.ちっこちゃんは父ともよくお出かけをした。といってもご近所だけど。
59.父はちっこちゃんと片時も離れたくなかったんだと思う。
60.時々、ちっこも一緒じゃないと出かけない!と駄々をこねて家族を困らせた。

61.お出かけ好きなちっこちゃんだったけど、散歩は嫌いだった。
62.女王様だから、紐で引っ張られるなんてまっぴらごめん。という感じだった。
63.時々、私が散歩に連れ出したけど気分が乗らないと梃子でも動こうとしなかった。
64.時々、気まぐれで歩いたけど女の子なのに電柱に向かって足をあげていた。
65.Kanとfu-と3匹で歩かせるとヨーキーが大中小で可愛かった。

66.ちっこちゃんはピンクの洋服がよく似合っていた。
67.ちっこちゃんにちょっと高級でちょっとお洒落な赤い首輪をプレゼントした。
68.そのお洒落な首輪に、父はマジックで「ちー」とでっかく名前を書いた。電話番号も。
69.全然お洒落じゃなくなったその首輪に父は鈴もつけた。
70.家の中をリンリンと鈴の音を響かせて闊歩していたちっこちゃん。

71.ちっこちゃんはトイレが上手にできなかった。
72.実家にはウンチ街道(廊下)と、オシッコ横丁(ソファーの横)があった。
73.ちっこちゃんの得意技は?!“うれしょん”だった。
74.父はちっこちゃんが粗相しても決して怒らなかった。
75.でも、ちっこちゃんがした粗相をすぐに片付けないと私が怒られた。

76.ちっこちゃんの被毛は綺麗なストレートだった。
77.ヨーキーの被毛は一生で7回変わると言うけれど、ちっこちゃんは変化しなかった。
78.ちっこちゃんは一度だけ美容院に行ったことがある。でも大暴れしたらしい。
79.それ以来、散髪は父がすることになった。
80.シャンプーも日々のお手入れも全部父がやっていた。

81.病院へも父が連れて行った。
82.ちっこちゃんは歯周病でしょっちゅう薬をもらいに行った。
83.それ以外の病気はなかった。
84.足はちょっと悪かったけど、これは仕方ないよね。
85.ちっこちゃんはおおむね健康優良児だったと思う。

86.そんな健康優良児だったちっこちゃんが体調を崩した。
87.ご飯を食べなくなったのを心配して、父がすぐに病院へ連れて行った。
88.病院では輸液をしてもらった。次の日も。そしてまた次の日も。
89.でもあっという間に天に駆け上がってしまった。そんなに急ぐことないのに。
90.私が知らされたのは、全てが手のひらに収まるぐらい小さくなってからだった。

91.ちっこちゃんは写真嫌いだった。カメラを向けるといつも首をすくめて怯えた。
92.だから可愛い写真が残っていない。嫌がっても無理して撮っておけばよかった。
93.唯一私のPCの中にあった半年前に撮ったものを紙焼きしてフレームに収めた。
94.父と一緒の写真、母が「まるでお父さんの遺影みたい。」と笑いながら泣いた。
95.父は自分の顔が変だ。とぶーぶー文句を言ったけど、ちょっと嬉しそうだった。

96.もともと小さかったちっこちゃんだけど、さらに小さくなったちっこちゃん。
97.ちっこちゃんの“それ”はいちばん小さいサイズの器のその半分しか満たさなかった。
98.そして“それ”はまるで針のように細く、でもとてもしっかりとしていた。
99.15年間小さなちっこちゃんを支え続けた“それ”がものすごく愛おしかった。
100.両親はしばらくの間、気が済むまで、ちっこちゃんをそばに置いておくらしい。

ちっこちゃんのこと、思いつくままに100コ綴ってみました。
最後まで読んでくださってありがとうございます。


在りし日のちっこちゃん。
20110711sachi.jpg

保護犬のちっこちゃんには誕生日がありません。
命日(没年月日)は、2011年7月11日。 享年15(推定)


ねぇ、ちっこちゃん
ちっこちゃんのこと、まだまだ書き足らないこといっぱいあるけど、
それはまた別の機会にでも書くことにするね。

 
私の永遠の妹ちっこちゃんへ 愛をこめて。


関連記事
08:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.21 (Thu)

幸せ時間

jouちゃんのふみふみ行動




お母さん(母猫)を思い出しながら至福の時間に浸ってます。

一日に何回もです。。。

母猫から離乳のきっかけをもらえなかったjouちゃんは、

精神年齢生後3週間で止まってしまったままなのです。。。


関連記事
10:54  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.24 (Sun)

覚醒中・・・。

寝起きなので、舌がでっぱなしのちょっと寝ぼけ顔ですが・・・^^;
20110724001.jpg

最近、いい感じの顔つきに戻ってきました。^^


+++

フェノバールの減薬開始から5週目に入りました。

写真じゃわかりづらいのですが、最近のfu-は、
目がぱっちりと、いわゆる焦点が定まった目つきになってきました。

先月の診察時にH先生がぼそっとつぶやいた一言。

「覚醒させてみるか・・・。」

その言葉どおり、“覚醒”されてきたようです。

てんかん薬を使っている子は、半分眠らされているようなもんだからねぇ。

なんか、切ないなぁぁ。


+++

φ(..)メモメモ

7月3日、7日、18日 いずれも軽ぅ~~~く脱力。
以前のように何時間も続いたりはしない。

首の調子はいい。

でも、後ろ足のヨロヨロ状態は変わらず。(神経反応は問題なし)


さぁ!残りの4週間、何事もなく過ごせますようにーーー☆


関連記事
12:41  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.25 (Mon)

手強い石

jouちゃん病院へ

今日は膀胱結石の再検査です。尿検査は問題なし。潜血反応も(-)になりました。^^ で、肝心の“石”の方はというと、直径7.8㎜ 。前回が8.1㎜なので、わずか0.3㎜しか小さくなっていません。このくらいだと、超音波を当てる角度による誤差の範囲だそうで、全く変化認められず・・・。とも、とれるそうです。(;_;)

シュウ酸カルシウム結石は食事療法では溶解しませんが、ストラバイト結石の場合はわずか2週間の食事療法でかなり小さく溶けてしまう場合もあるそうです。jouの“石”はどっちなのでしょうね(・・? シュウ酸カルシウムとストラバイトの混合タイプの可能性もあるそうです。とりあえず引き続き食事療法(ペーハーコントロール)を続け、2週間後に再々検査となります。

ちなみに、エコーで確認された“塊”は“石”で間違いないのか?もしかして“腫瘍”ではないのか?訊いてみましたところ、やはり“石”で間違いないそうです。^^; “石”と“腫瘍”を見分ける読影ポイントをレクチャーしていただきました。どこまでも疑い深い飼い主です。だはは。^^;

帰宅後のぐったりjouちゃん。
20110725001.jpg

ぎゃおーんと泣き叫ぶ猫を病院へ連れて行く飼い主もまたぐったりなのです。。。とほ。




関連記事
12:22  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.26 (Tue)

あのね・・・

メダカをね・・・

飼いたいんだけどね・・・

20110726001.jpg

無理かなぁ・・・。


関連記事
12:46  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.27 (Wed)

13歳♪♪

織田信長は13歳の時に元服したそうです。

kanも今日で13歳。
まだまだこれからですよぉ~~。^^

とは言ったものの薄毛で髪結いするのが厳しい今日この頃 ^^;
でも、がんばってちょんまげてみました。

20110727001_20110727175221.jpg

大好きなお父さんと記念撮影です。^^


関連記事
17:55  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.29 (Fri)

移り気なネコ

わかるかな?

20110729001.jpg

メダカで~す。ちっこくて可愛い♪♪

20110729002.jpg

連れてきてしばらくの間、jouがにらみをきかせていましたが、
今はもう興味が薄れたみたい・・・。 ^^;


関連記事
13:54  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.30 (Sat)

今、何度?

新潟の豪雨が気になります。。。

避難されている方々大丈夫でしょうか?

それにしても日本は(いや世界中?)どうなっちゃっているんでしょうね?

この変なお天気は戻り梅雨なのでしょうかね?!

今日も暑いのか涼しいのか?よくわかりません。。。

エアコンつけようか?どうしようか?

温度計を見たら、33℃? ウソ~~!!

20110730001.jpg

シニア犬の体調管理に湿温計は必須アイテム。
以前使っていたものはダ○ソー商品だったので、
イマイチ信用できず新しいのに買い換えました。
で、こちらはニ○リで購入。しかも値下げ商品。(^^)v
が、しか~し、お値段以上♪♪ とはいかなかったようです。
やっぱりケチっちゃだめねぇ。。。^^;
ところで高精度のものっておいくらくらいするのかしらねぇ?
全然見当がつきません。。。

どなた様か、おすすめの温湿時計ありましたら是非ご一報を m(__)m


関連記事
13:29  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.31 (Sun)

シャビーなインテリア?!

先日のこと、

遊びに来た友人に「そのPCデスクはブロカント?」 と、訊かれた。

ぱーどぅん??? ブロカント(・・?

ブロカントとはフランス語で“古道具”を意味するらしい。 ふ~ん。

20110731002.jpg

そうね。。。たしかにね。ボロボロだけどね。^^;

最近、インテリア雑誌をペラペラめくると、
アンティークだとかブロカンとだとか、ちょっと古ぼけた感じのする、
いわゆるシャビーシックなインテリアが流行っているみたい?!

もしかしてわが家も流行にのってる?!

||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?

20110731001.jpg

ボロボロインテリア シャビーなインテリアに一役かっている子です。^^;


そういえば、このカテゴリー“イヌとネコと暮らす部屋”を作った時、
部屋を綺麗にするぞ~!!って目標を掲げてたはずなのに・・・。
全然片付いてないし・・・(>_<) ダメじゃん。。とほ。


関連記事
18:55  |  イヌとネコと暮らす部屋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。