All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.02 (Thu)

寝ぐせ

20110602001.jpg

こんなに寝ぐせがついちゃうほど熟睡していても、
おやつレーダーだけはしっかり起動させてて、
飼い主が冷蔵庫を開けるたびに、期待してすっ飛んでくるfu-なのです。^^;







関連記事
スポンサーサイト
12:57  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.03 (Fri)

頑固な贅肉

そういえば、、

5月は体重測定してませんでした。^^;

で、2ヶ月ぶりの測定結果です。

kan∪・ω・∪ 3.4kg 
最近はフードとの相性もいいようで、
目立ったトラブルもなく元気にしてるんだけど、
でも、やっぱり太れないんだなぁぁぁ。
ちょっと羨ましいけどね。^^;

fu-∪・ω・∪ 2.4kg
じつはこの1週間ほどあまり調子がよくなくて、
嘔吐と下痢をしていたせいで、一気に300gも減ってしまいました。(>_<)
今は治まっていますが、でもまだ本調子ではなさそう。。。
薬の副作用かな?
それとも梅雨入りして体調崩したのかな?
しばらく要注意!です。

nago(=^・ω・^=) 5.45kg 
うーーーん、、見た目だとちょっとスリムになった!?
って気もしてたんだけど、そっか、目の錯覚だったか。(ーー;)
2ヶ月前とくらべてたった50gしか減っていません。ガックシ。

jou(=^・ω・^=) 4.15kg 
ちょっと油断したらまた太ってきました。^^;

20110603001.jpg





関連記事
13:01  |  みんなの健康メモ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.04 (Sat)

愛され犬

昨夜の風景 オットとfu-ちゃん

20110603002.jpg
赤ちゃん抱っこ

20110603003.jpg
膝にのせてコチョコチョ

20110603004.jpg
別アングルで・・・

毎晩、こんな感じです。^^;

私はどの子もみんな同じように可愛いけど、オットにとってfu-は別格のようです。



関連記事
11:20  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.05 (Sun)

色とか素材感とか・・・

そろそろ、、
フリースのブランケット片付けなきゃ。って思っているんだけど、
夏用ブランケットをまだ買っていないのです。

20110605001.jpg

ガーゼケットがいいかな。って思ってるんだけど、
なかなかいいのが見つからないのです。

淡い色はjou(=^・ω・^=)の抜け毛が目立つからNG!
濃い色はnago(=^・ω・^=)の抜け毛が目立つからNG!

ちょうどいい中間色ってのがね、なかなか見つからないのです。

っていうか、
ガーゼケットって犬が寝床ホリホリしても穴あいたりしないかしらね?

去年買ったパイル地のブランケットは、
爪が引っ掛かって1週間でボロボロになっちゃったしねぇぇ。

もういっそのこと、このままでいいかなー。なんてねぇ。^^;



関連記事
19:23  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.06 (Mon)

空を見上げる・・・

関東地方は梅雨の晴れ間です。

20110606001.jpg

だいぶ夏らしい雲になってきたかな?
関連記事
13:57  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.07 (Tue)

気持ちいい肌触り☆

おととい、ガーゼケットが欲しーなー。って記事を書いた後、
楽天でポチ☆しました。 で、今日届きました。^^

20110607004_20110607150248.jpg

だけど、なんかいまいち・・・。
商品の問題ではなく、あくまでも私のセンスの問題です。
何色を選べばよかったのか? うーーん(・・? ま、いいや。^^;

そもそも、なぜこのイスにブランケットが必要か?というと、
kanとfu-がベロベロ舐めるからなのです。
つまり、このブランケットはイスカバーみたいなもんです。
だから、なんでもいいんだ。べつに。(←投げやり。^^;)

みんなが気にいってくれたら、それでいいのよん。^^

20110607003_20110607150249.jpg

kanはさっそくお昼寝タイム☆ 肌触り、お気に召したようです。^^
寝床ホリホリしても穴開きませんでしたよ。糸抜けも大丈夫そう。^^

それと、もうひとつ一緒に注文したのが ↓こちら↓

20110607001_20110607150250.jpg

ベッド本体は以前からあるもので、中のクッションカバーを新調しました。
これも素材はガーゼです。^^

20110607002_20110607150249.jpg

nagoとjou,ベッドの取り合いしていました。
2匹いっしょに寝れるサイズなんだけどなぁ。。。ま、いっか。^^;


とにかくみなさん、お気に召してくれたようでヨカッタです。^^
ガーゼ素材は洗濯も気を使わないし、乾くのも早いしね。
やーっぱり、扱いが楽ちんなのがいちばんよねーー。ふふふ。^^



関連記事
15:47  |  イヌとネコと暮らす部屋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.09 (Thu)

ガバペン投与後の変化(追記あり)

5月27日 
大学病院を受診した晩の深夜1時ごろ、頭頂部がものすごく熱くなり、その2時間後、就寝中におち○○○爆発。

5月28日
フェノバルビタールにガバペンチンを追加投与したのが午前7時ごろ。2時間後いつもに増してフラツキが激しい。眠気もキツク出ている様子。午後1時ごろオヤツ吐きもどし。夕方嘔吐。大学は土日休診なので連絡とれず様子見。

5月29日
食欲減退、薬の副作用なのか?不明。下痢症状も出ていたので絶食させて様子見。

5月30日
食欲復活、無理させず消化のいいものから・・。

5月31日 ~ 6月5日
元気はあるような、ないような。動きは若干にぶい。日中、目を開けているのが辛そうにしている事が多いように感じるが、薬の副作用で眠いのか?は不明。首は上下左右に動いている。散歩は嫌がらずに歩くが、時々後ろ足が流れたりよろけたりする。

6月6日
お昼前ごろ後ろ足の様子が変。ペロペロ舐める。起立困難。1時間ほどで治まる。

6月7日
動きがにぶい。首も上げづらい様子。痛みは出ていないが若干上目づかいになっている。要注意。

6月8日
朝から知覚異常。全身をあちこちに擦りつける。猫のように前足で顔を掻く。口を大きく開く。口の中も違和感が!?舌をペロペロするが意識はしっかりある。突然動きが鈍くなる。首も動かなくなっている。左前足ナックリング(いつもは右なのに!?)私の膝の上でブルブル震えがとまらない。目も開けていられない。かなり辛そう。でも悲鳴はあげない。午前10時、後ろ足を気にしてペロペロ舐める。起立困難。オットが声をかけたら喜んでしっぽを振る。元気にぴょんぴょん跳ねながらオットの周りをグルグル回って、そしてまた腰が抜ける。午後、時々震える。時々起立困難。そして時々目を開けていられない。

6月9日
前足左右とも調子が悪い。神経伝達がうまくいっていない様子。でもそこそこ元気にはしている。起立困難はもう治まっている。
<追記>
21:30 再び起立困難。1時間ほど後ろ足を気にする様子。22:30オットと共に就寝。

<追記6/26>
6月10日 ~ 6月22日
いつも眠そうにしている。家の中では後ろ足に力が入らずヨロヨロ歩いていることが多いが、散歩は嫌がらず外では元気に歩く。首の調子も悪くない。時々腰が抜けたようになるが、ただよろけただけなのか?よくわからないこともある。

6月23日 ~ 6月24日
起立困難。後ろ足の麻痺が断続的に続く。

( ..)φメモメモ ガバペンチン投与後の変化について
・睡眠中のおち○○○勃起現象については投与後1度もない。
・時々目が開けていられなくなる様子が見て取れるが、眠いのか?辛いのか?判断しかねる。
・歩行状態についてはフラツキが増しているように感じる。


昨日のfu-∪・ω・∪
20110609001.jpg
軟口蓋過長症のfu-はイビキをかく。
それはいつもではなくて、眠りが深くなると出る。
だからイビキが聞こえた時はちゃんと眠れている証拠。
首の調子が悪い時はイビキは聞こえてこない。
眠りが浅いのかな?ちゃんと眠れていない?ちょっと心配なる。
でも、眠りが深くなる時は、頭が変になる時!?でもあったりする。
だから、どっちにしろ心配なんだけどね。



関連記事
14:33  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.10 (Fri)

ニューフェイス!?

時々、無性に何かを育てたくなることがあります。
でも、犬猫はすでに定員オーバーだし、小動物は猫との共生が難しいし、

ってことは、植物か・・・。

ってなわけで、我が家の新しい家族はコーヒーの木です。^^

20110610001.jpg

葉っぱかじられてます。(>_<)
かじったのはjouちゃんではありません。nagoちゃんです。
新入りがやってくると必ずテイスティングします。
趣味なのかな?^^;

関連記事
13:52  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.11 (Sat)

あれから・・・

震災から3ヶ月ですね。
行方不明者が死亡者に変わる日だそうです。
法律的にはどこかで区切らないといけないんですよね。
でも、気持ちはどうやって区切りをつけるのだろう・・・。

現地の映像を見ると復興の足音まだ遠く、
原発事故収束の道筋は不透明なままジワジワ広がる汚染地域。
そう、、まだ終わってない。
震災から3ヶ月経ってもいまだ震災中・・・。はぁぁぁ。ふぅ。

でも、私には愛すべき家族がいる。
それだけで幸せなのだ。^^

いつも寄り添ってくれるみんなからパワーもらって、
今日も明日も明後日も・・・自分にできること、がんばろう!!!

20110611001.jpg

jou お母さん、何してるの?
母  可愛い子の写真を撮っているんですよ。^^



関連記事
08:35  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.12 (Sun)

あなたはだんだん眠くなる・・・

fu-がだんだん眠くなる様子を録画してみました。



視線が動いているのは、私の手に持ったお菓子を目で追っているからです。
目の前でお菓子をポリポリ食べているとだんだん眠くなってくるfu-です。

録画前の様子はというと、とくに眠たそうにしていたわけではありませんし、
録画後もカメラの電源を切ったとたん起きだして部屋の中をウロウロしていました。

時々こんな感じで激しい睡魔に襲われることがあるのですが、なんなんでしょうね?

ナルコレプシー!? 頭ぐるぐる…う~ん… "σ(._.@) わからん。(>_<)
来週の診察日までに頭の中整理しなくちゃ!

関連記事
10:14  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.13 (Mon)

犬派? 猫派?

犬派?猫派? という言葉を時々耳にします。
犬も猫もそれぞれ個性があるわけだから、
“犬”と“猫”って言葉でひとくくりにしてしまうこと自体
ナンセンスだなー。とは思うのだけど、

そこをあえて・・・

どっちが好き?って意味では、迷いなく両方♪♪

どっちが性に合ってるか?って意味では、たぶん猫だと思う。

+++++

今月、NHKで放送される番組♪

おまえなしでは生きていけない~猫を愛した芸術家の物語~

「第1回 藤田嗣治篇」 6月27日(月)午後8:00~8:59

「第2回 内田百篇」 6月28日(火)午後8:00~8:59

「第3回 向田邦子篇」 6月29日(水)午後8:00~8:59

「第4回 夏目漱石篇」 6月30日(木)午後8:00~8:59

詳細は→ http://www.nhk.or.jp/bs/temporary/cat.html

20110613001.jpg
École de Parisの巨匠藤田のお気に入りの画集♪
写真撮ろうとしたら、nagoが邪魔しにやってきました。

+++++

犬の飼い主さんへ

小さな猫がウロウロしているのを見かけたら今すぐ保護してあげてください。
猫は野良猫として生きていけるから大丈夫だって?
そんなことないですよぉぉぉ。
小さな猫は体力ないから、一刻を争う場合だってあるんですよ。

たぶん、猫を飼ったことない人は、
私は犬派だから猫はちょっと苦手なのって敬遠してしまう人が多いように感じます。

私もかつては犬派でした。
聞かれたら迷いなくそう答えていました。

でも、それは猫の事を知らなかっただけで、
猫の可愛さを知ってしまった今、
おまえなしでは生きていけない  ・・です。^^

関連記事
16:57  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.14 (Tue)

悩むカットスタイル・・・

お手入れ終了後のkanちゃん♪

20110614001.jpg

ヨーキーっぽくないお顔立ちの(鼻が長すぎる)kanは、
若いころはシュナウザーカットがとても似合う子でした。^^

でも、もともとが毛吹きの悪い子だったため、
加齢とともにそのスタイルも維持できなくなり・・・

ここ数年はお手入れしやすいよう地味ぃぃーなサマーカットで通してきました。

ところがところが、そのサマーカットもだんだん怪しくなってきたのです。
↑の画像じゃわからないけれど、かなりキテます ・・ハゲが!!
お耳のラインなんて5ヶ月前にサロンで切ってもらったきりなんですよ。
全然伸びてないし・・・(>_<)

最近ね、薄毛にお悩みの世のおじさまたちが、
必死に隠そうとする気持ちがよぉ~~~くわかります。^^;

さぁ、どうしたらいいんでしょうね?
やっぱり隠すのってよくないのかしら?^^;

そうそう、最近、ヨーキーのパピヨンカットが流行っているようですが、
もしkanがパピヨンカットにしたら、たぶん、っていうか、
間違いなく!!チャイニーズ・クレステッド・ドッグになってしまうと思う・・・orz

☆チャイニーズ・クレステッド・ドッグはステキな犬ですよ。誤解のないように。^^;

関連記事
13:16  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.16 (Thu)

犬のしっぽ☆

ずっと探してたガジュマル。
やっとお気に入りの子に出会えた♪♪

20110616001.jpg

ほら、犬の後ろ姿みたいでしょ。^^
関連記事
07:48  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.17 (Fri)

雨だす。

梅雨本番、今日は朝から雨。

雨の日はお散歩を催促してこない。
なんでわかるんだろう? 不思議・・・。

20110617001.jpg

紫陽花・・園芸ショップには色んな品種が並んでいるけど、
私は昔っからあるふつぅーの紫陽花がいちばんスキかな。^^

関連記事
13:12  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.18 (Sat)

吊り上げてアンチエイジング!?

ちょんまげちゃん☆
20110618001.jpg

あまりにもボサボサだったのでトップノットを作ってみました。^^

あら♪ なんだかヨーキーっぽいわ~♪
来月13歳だけど、まだまだイケてるかも~♪

それに、心なしか若返ったような気もするんだけど、
もしかしてフェイスリフト効果だったりして・・・!? ^^;

関連記事
14:14  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.20 (Mon)

リボン☆

( ´艸`)ムフフ

リボンをつけてみました。^^;
20110620001.jpg

はじめ、ピンクの可愛いリボンをつけたら全然似合わない! (>_<)
小さなブルーのリボンに変えて再チャレンジ。
似合っているのか?どうか?飼い主としてはびみょ~なとこですが、
本犬は全然嫌がってないので、しばらくこのスタイルでいってみようと思います。^^;

ちなみに、リボンはfu-のロン毛時代に使用していたものです。
捨てずにとっておいてよかった。^^;

これらはお気に入りのリボンたち♪
20110620002.jpg
リボンフラワーの先生をしている知人がfu-のために作ってくれました。
リボンの巻き方がとっても素敵なのです。^^

ロン毛時代のfu-です。^^
20110620003.jpg
2003年7月オット撮影


ここんとこ、kanの写真ばかりですね。。。
最近のfu-の様子ですが、うぅ~ん、イマイチな感じ。
ごはんもよく食べ、お散歩にも行ってるし、
元気にはしているんだけど、
毎日眠いのかなぁぁぁ???
それともだるいのか?どこかしびれているのか?
とにかく目がトロンとしていることが多いのです。。。



関連記事
14:43  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.21 (Tue)

ベジタリアンな猫!?

今年2月にうちの子になったウンベラータ
写真じゃわかりにくいですが、すくすく育って20センチも伸びました。^^

20110620004.jpg

現在、お部屋ジャングル化計画進行中です。

ただ問題がひとつ・・・

危険度の高い植物は置かないようにはしているのですが、
とりあえずなんでも味見してみるのが趣味の子がいて困っています。(>_<)

サラダが大好きな子は写真の子でありません。
わが家でいちばんでぶっちょな子(=^. .^=)ミャー です。^^;



関連記事
08:49  |  イヌとネコと暮らす部屋  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.24 (Fri)

眠いよぉ~。

日付が変わったので、今日、この後寝て、
そして朝起きたら、fu-を連れて大学病院です。

私は今、眠い目をこすりながらこの1ヶ月のfu-の様子をまとめています。
でもまだ終わっていません。。。
ちょっと飽きたので休憩してブログUPしてます。^^;

fu-はついさっき数時間前にも足が麻痺していました。
今はぐぅすかぴ~と気持ちよさそうに眠っています。

オットもkanもnagoもjouも、みぃ~んな夢の中・・・。
母ひとり、睡魔と闘っています。ちくしょ~~!!!

写真は昨日のjouちゃん
20110624001.jpg

まったくぅ~お気楽でいいよねぇ~~。(-_-;)

関連記事
00:32  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.24 (Fri)

お疲れちゃん☆

大学病院への通院は電車で片道2時間!
人間も犬もヘトヘトです。。。ふぅぅ。。

帰宅して爆睡中のfu- 舌が・・・。
20110624002.jpg


以下、愚痴です。。 スル―してくださいな~^^;


どの先生もみんな、、

飼い主の話ちゃんときいてないのかしら???

もしかして素人の言うことだからってテキトーに聞いてる???


喋れない動物相手の獣医さんの診断に「絶対」はない。
ってことぐらいわかってるから、

ましてや神経病の診断はと~っても難しい。
ってことぐらいじゅーーーぶんわかってるから、

だから、

わからないんならわからないでいいから、
ちゃんと素人がわかるように説明してほしい。
口ごもってごにょごにょ言わないでほしい。

もうわけわなんないしー(>_<)

あ、とりあえず、フェノバールは切ります!
原因不明なのに、いつまでもこんな薬飲ませたくないし。
詳細はまたあらためます。^^

関連記事
22:13  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.25 (Sat)

病気進行中!?(追記あり)

昨日から頭の中がぐぅ~るぐる。

病気が進行している!?

再度、MRI検査が必要!?

なんでなんで? わけわからない。(>_<)

とりあえず、今日は主治医のもとへ=3


今朝のfu- お父さんの足を枕代わりに・・・。
20110625001.jpg


<追記>

午前中、かかりつけの動物病院へ行ってきました。
待ち時間の間、飼い主さん同士でおしゃべりしてたら、
うちの子は○○先生に殺された。だって。ひぇ~~。
気持ちはすっごくわかるんだけど、もらい泣きしそうになったけど、
でも違うと思う。そうじゃないんだよなー。たぶん。
私も今まで何度も先生たちのことを責めたくなったこともあるけど、
でも結局は自分のせいなんだと思う。
獣医さん(獣医学)を信じちゃダメ。過信しちゃダメ。
獣医さんの言ってることが全て正しいとは限らないもん。
時には診断ミスだってあるしね。
うちの子が病気になって治療方針をいくつか提案された時、
うちの子にとって何がベストか?を考え決定する能力を
飼い主も身につけなきゃいけなんだと思う。
素人だからわかりません。先生にお任せします。
ってなことやってると、後で後悔することになるんだと思う。たぶん。

え? えらそうに? ははは・・・(汗。

自分への戒めですから。
素人だからわからないもーん。これ、私の口癖かな。
なので時々「先生の言うとおりにしますー。」って流されそうになる。
でもそれじゃやっぱりいけない。
今日もそれを言われて帰ってきた。

わかるまで何度も聞くことが大切だよって。
大学の先生に対しても同じだよって。
遠慮してちゃダメだよって。
そう言われました。

ま、そうなんだけどね、
でも説明下手な先生に何度きいてもわからないんだよね。
才能のある先生 = 説明上手 とは限らないのよね。

かかりつけ動物病院の院長は説明が上手い! ぶらぼ~~♪
昨日、大学病院で診てもらった時のモヤモヤも解消~♪
なるほど、そういうことなのね~~。って。 ガッテン!

てんかん治療のことも聞いてきたからそのうち書きまーす。^^


関連記事
09:19  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.26 (Sun)

お知らせ♪

fu-の神経症状について、今まで“てんかん”と“COMS(後頭部奇形症候群)”に分けて記録してきましたが、今後はカテゴリーを“神経疾患”に統合して記録していきたいと思います。

いまだ原因のはっきりしない、起立困難(腰ぬけ、後肢一時麻痺)症状について、これまでの臨床経過から、“てんかん”が1番あやしいと言われてきましたが、先日の大学病院での診察で、脊髄圧迫(空洞症の進行!?)によるものかもしれない!?と、あらたな見解もでてきたからです。(>_<)

ド素人が専門分野に首つっこんであ~でもないこ~でもない。と情報発信していいのだろうか?とたまに自己嫌悪に陥る時もありますが、病気の治療、とくに神経疾患の診断や治療に関しては専門医であってもなかなか難しいものがあるようで、セカンドオピニオンを受けても、それぞれの先生の見解の違いに困惑してしまう飼い主さんも多いのでは?と思うのです。飼い主みずからが進んで病気について学び得た知識や経験を共有し、さらにその情報を動物病院の先生方も共有することで獣医学が進歩してほしい。そんな願いを込めて綴っています。

もしも、うちの子と似たような症状の子をお持ちの飼い主様いらっしゃいましたら、どうぞお声をかけてください。



関連記事
13:51  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.26 (Sun)

詳しく知る・・・。

昨年の3月に大学病院でMRI検査をした時の結果について、大学の先生から主治医のもとへ送られたメールをコピーしてもらいました。検査結果については大学の先生から説明を受けていますが、専門的な言葉で書かれた文を読むとより理解が深まるような気がします。先生からのメール文を許可なしに転載していいものか?ちょっと悩みましたが、ま、いっか。^^; 検索してこられた同じ病気の子の飼い主さんのお役に立つかな???個人名だけは伏せてそっくりそのまま転載しちゃいまーす。


○○動物病院
○○先生

はじめまして、○○大の○○です。電話したのですが、休診とのことでメールにて失礼します。本日○○fu-ちゃん(ヨーキー9歳)のMRI検査を行いましたので、結果と今後についてご報告します。

MRIを撮影したところ、C1-C2の背側関節包などの軟部組織が肥厚し、C1-2レベルの脊髄が両背外側方向より圧迫されていました。またこれに伴い極軽度の脊髄中心管拡大が圧迫部位の前後に認められました。なお、歯突起自体には画像上、問題はなさそうです。この他、頭部から腰髄まで撮影しましたが、腰部に年相応の極軽度のⅡ型椎間板ヘルニア(脊髄圧迫は殆どない)が数か所認められましたが、現在の臨床症状を明確に説明しうるほどの重症度ではありませんでした。脳自体に明らかな異常はありませんでしたが、後頭部奇形症候群(COMS)が存在し、小脳はやや頭側に偏位していました(ただし大槽の狭窄はなさそうです)。ちなみに挿管時に軟口蓋過長症を確認しております。従いまして、発作様の症状(痙攣)に関してはてんかんの可能性がありますが、現在問題となっている頚部の違和感や疼痛、ふらつきなどはC1-2で背側からの脊髄圧迫が原因ではないかと思われます。

現在、COMSと環軸の不安定性(従来の環軸亜脱臼とは異なる)が報告されるようになってきており、それに一致するものと思われます。

この病態の根本的な治療は外科手術により肥厚した軟部組織を切除し脊髄圧迫を解除することです。しかしながら、本症例の場合、比較的高齢であること、体重が2キロほどしかないこと、根本原因がCOMS-C1-C2の先天的な不安定性になることなどから、肥厚した軟部組織切除だけで全てが解決されるかどうかは不明です。すなわち肥厚した軟部組織切除だけ行うのか(片側だけか、両側か)、通常の環軸亜脱臼と同様にC1-2の腹側固定術を組み合わせた方がいいのか、(また2キロ未満の高齢犬に対する腹側固定術のリスクが高いというのも問題)あるいは同時にCOMSの手術として後頭孔拡大術も組み合わせるべきか、などを考えなくてはなりません。しかしここに最も正しい正解というのはないと思います。最も積極的な方法は環軸を固定しつつ、後頭骨からC2の背側まで全て開放する方法でありますが、これはあ同時に最もリスクの高いものになります。やや消極的な方法は軟部組織だけを切除してみて、それで環軸の問題が出るようであれば二次的に固定術を行うというもの。内科的な対症療法としては、頚部痛や頚部の違和感に対し、COMSや脊髄空洞症で用いられるガバペンチンが良いかと思います。それでもなお症状が悪化する場合にはステロイドの処方が必要になるかもしれません。

ということで、飼い主には内科的な方法で見ていくか、外科的な方法を行うか、あるいは行うのであればどの位のオプションまで行うかについてを考えてもらうことにして、とりあえず対症療法としてガバペンチン(ガバペン、ファイザー)を10mg/kg,BID(ガバペン200mg錠をすりつぶして10分の1を1回量として)3週間分処方しました。飼い主にはなくなる前に先生の所へ行って継続してもらうよう指示しました。今後、飼い主が外科的方法を希望するようであれば、またご連絡ください。内科的な方法でいく場合は、このままガバペンを続け、症状が重くなったときはステロイドを処方するといった具合で進めます。ステロイドを処方しても変化がない場合には外科的な方法をとるしかないと思います(ただし飼い主は外科には消極的でしたが)、外科を行わない場合の長期的な予後、特に神経機能(不全麻痺)に関しては難しいでしょう。

また発作にたいしてですが、ガバペンチンは元々抗てんかん薬なので、多少の効果があるかもしれません。ただし個人的にはあまりガバペンが著効したてんかん症例を経験していませんので、あまり期待しない方がいいでしょう。ふらつきや頚部の問題は解消されたものの、発作が続く場合にはフェノバールやゾニサミドにて発作のコントロールを行う必要があるかと思います。

以上、長くなりましたが、よろしくお願いします。


なるほどね~~。


関連記事
15:10  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.27 (Mon)

フェノバール断薬スケジュール

フェノバールの断薬(減薬)について検索してこられた方へ 素人の書いたものを鵜呑みにしないでくださいね。フェノバールを切る時は必ずかかりつけ獣医師の指示に従ってくださいね。ただ、てんかん治療について詳しくない獣医さんもいます。ある先生が「“てんかん”のことを知らない獣医師が多すぎる。発作は薬で抑えているだけなのに、しばらく発作がないと完治したと勘違いして、いきなり薬を切って様子をみてみましょう。なんてテキト―なこと言って、重責発作を起こして病院に運んでくる飼い主が多い。」そう言って嘆いていました。なので、全て獣医師任せにしないで飼い主も少しは勉強しなくちゃね。^^ 自分の犬(猫)を不幸な目に合わせないようにするためにね。^^そんな思いで記録します。あくまでも参考程度にお読みくださいね。


今現在の投薬量は“2㎎を1日2回”です。
この量を2ヶ月(8週間)かけて切っていきます。

1,2週目 1.5mg × 1日2回
3,4週目 1.0mg × 1日2回
5,6週目 0.5mg × 1日2回
7,8週目 0.5mg × 1日1回

じつはこの量だとあまりにも少なすぎて粉の分包はできません。なのでフェノバールのシロップ(0.4%フェノバールエリキシル)で処方されました。1mg=0.25mlになります。

シロップですのでシリンジで飲ませます。テルモの1番小さなシリンジで最小目盛が0.01mlのものを使用します。 調剤袋の中にいっぱい入れてくれたので、使用しなかった分はあとで何かに使えるかな?ふふふ。

そうそう、この断薬(減薬)スケジュールですが、 先生の(大学の)言葉を借りると「2ヶ月かけなきゃいけない!」だそうです。 その間に発作が増悪するようなことがあれば断薬中止です。

うまく切れるといいなー。^^

それと、主治医に言われたことですが、これもそのままの言葉で書くと「無理して切ることもないからね。続けても問題はないんだよ。」だそうです。これについては、なるほどね~っていう意見が聞けたので、また後日UPします。^^


関連記事
14:30  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.30 (Thu)

いまだ原因不明なのです。。。

昨日、トイレシーツに赤ワイン色をしたオシッコの跡発見!
血尿出してる子がいる・・・誰だ?誰だ?誰だ?

わが家は、kanとfu-とnagoが共同トイレ(シーツ)です。
多頭飼いはこういう時こまるのよねぇ。(>_<)

で、犯人は予想外のjouちゃんでした。
もーーー!(´・3・`)自分のトイレでしてよねぇ~。
誰がしたのか?悩むじゃん。ったくぅ。(-_-;)

膀胱炎再発?!
っていうか、今年入ってからもうずっとぐずぐずやってます。

とりあえず止血剤(アドナ)5日分もらってきました。
オシッコ採れしだい、また検査です。

石絡みなのか?菌絡みなのか?
それとも正真正銘の原因不明(特発性)なのか? 
今度こそハッキリさせたいわー。


朝の食卓風景 タイトル「邪魔な猫」
20110630.jpg


関連記事
12:53  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。