All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.01 (Fri)

はじめましての方へ

管理人の kyo-co と申します。

12年前・・・
子供のいない夫婦の元に
毛むくじゃらな男の子を養子として迎え入れました。

その後 ・・・
毛むくじゃらな子が2匹、3匹、4匹と増え、
  我が家は毎日がハッピ~ ♪


illust1488_thumb.gif


・・・とはいかなかったのです。

家族が増えれば心配事も増えるもの。

子供が病気したら、
お母さんは心配で心配で・・・
夜も眠れません。


犬も猫も、もちろん人間も、
生き物である以上みな病気になります。
歳をとればもっと色んな病気が出てくることでしょう。

病気になるのは「不幸」なことではない。
ちょっと「不運」なだけ。
ずっと、そう思ってきました。

でも、その病気が「遺伝性疾患」だとしたら、
それは不運なことでしょうか?


現在わかっている「遺伝性疾患の数は、
犬:500種、猫:300種」だそうです。

遺伝性疾患を持って生れてしまった子は、
遺伝子自体に異常があるため、
発症を予防することができません。

また治療法についても、
形態形成に関わる遺伝性疾患に対しては
外科療法が適応になることもありますが、
ほとんどの場合は、対症療法が中心となります。

予防することもできず、
発症したら治すこともできないなんて ・・・
残酷ですね。

遺伝性疾患の症状の出かたには 個体差がありますし、
また発症時期にバラツキもあります。
軽微な症状は専門家の診断でないと見逃してしまう場合もあり、
飼い主自身が理解できていない事もいっぱいあると思います。

うちの子たちが抱えている病気
膝蓋骨脱臼・てんかん・後頭骨形成不全・環軸椎不安定症・脊髄空洞症 ・・・
すべて遺伝性が強いと言われています。
なかには9歳を過ぎてから発症したものもあります。


実は交配してはダメな子が、
次の世代、さらに次の世代にまで
障害を生み出している現実を、
もっとわかってもらえたらと日々感じています。

1匹でも多くの犬や猫たちが、
健康で幸せな生活を送れることを日々願っています。


このブログは、
私の愛犬や愛猫たちの病気や健康に関することをメインに、
綴っていきたいと考えています。

決して「病気自慢」だなんて思わないでほしいのです。


line-tamablue2.gif 

全ての良識ある飼い主さんへ 
  どうぞ、お気軽にノックしてきてくださいね。 

有意義な情報交換ができればいいなと思っています。
まだまだ不勉強な私にいろいろ教えてくださいね。

また、闘病生活に疲れた時や迷った時、
どうぞ思いっきり吐きだしてください。
現実逃避したくなったら、雑談でもいいですよ~♪

illust1478_thumb.gif


line-tamablue2.gif

スポンサーサイト
22:59  |  はじめての方へ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.01 (Fri)

はじめての痙攣発作

去年の夏、 FU-ちゃん9歳

オスワリの状態で、眼と顔だけが右に強く引っ張れるように痙攣していた。

ほんの数秒ほどの出来事。 一体なんだったのだろう……。 もしかして眼の錯覚!? 幻影!?

さして気にすることもなく、すっかり忘れかけていた頃、それは突然やってきたのです。

帰宅した私をいつものように出迎えてくれた彼。

ご褒美のオヤツをあげようと呼ぼうとした時、目に飛び込んできたのは、

横たわってガクガクと全身が痙攣している彼の姿。

このまま痙攣が止まらなかったらきっと死んでしまう……。

ただただ恐怖と驚きでいっぱいで、その場に立ちすくんでしまった私。

時間感覚が一瞬で喪失。でも実際には、ほんの2~3分の発作だったと思う。

??? もしかして、、、てんかん ???

意識を取り戻した彼を抱いて病院へ駆け込みました。

そしてドクターが告げたのは、脳炎、脳梗塞、脳腫瘍、というショッキングな病名だったのです。



☆より詳しくてんかんについて知りたい方は、犬と猫のてんかんの読本 をお読みください。



*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆



関連記事
23:36  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.02 (Sat)

痙攣発作の原因


2009年12月8日 

突然、痙攣発作を起こしたFU-ちゃんを抱いてホームドクターの元へ駆け込みました。

脳神経疾患であることを確認するために、
身体検査、血液検査、聴診、レントゲン検査などを行い、他の病気の可能性を除外。

FU-の痙攣発作の原因は、
年齢的なことを考えると、「特発性てんかん」ではなく、
脳腫瘍、脳梗塞、脳炎などからきている可能性が高い。とのこと。
また、今後の治療方針を決めるため、更なる検査をした方がいいでしょう。と、説明され、

5日後、12月13日、都内の某検査センターでMRI撮影をしました。

診断結果は、「特発性てんかん」でした。
特発性とは、原因不明という意味です。
つまりMRIの画像上では、炎症、腫瘍、梗塞などを疑う器質的変化は認められませんでした。

このとき、脳脊髄液も採取したので、
抗アストロ自己抗体(壊死性髄膜脳炎:NME)と、CDV-IgG(ジステンバー)を測定
・抗アストロサイト自己抗体(陰性)  ・CDV-IgG(512倍未満)


大きな病気でなくホッとしたのですが、モヤモヤが残ります。
ふつう、、「特発性てんかん」では、神経学的検査での異常は認められないのです。

FU-の場合、右前肢にわずかですが麻痺が認められます。

また過去には、
後躯不全麻痺症状(前肢だけ機能し後肢はブラブラ状態)などが出たりしています。


症状の出かたが少し複雑で、治療方針が決まりません。
とりあえずステロイドで様子を見ることにしました。


☆より詳しくてんかんについて知りたい方は、犬と猫のてんかんの読本 をお読みください。


*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆



関連記事
15:46  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.02 (Sat)

大学病院受診 その1

ステロイド治療を開始したFU-ですが、飼い主はずっとモヤモヤした日が続きました。


痙攣発作はあの時以来、まだ1度もありません。
でも依然として前足の神経症状が、わずかに観察できます。
また、急に腰の力がガックリと抜けてしまうといった症状が頻繁におこります。


原因不明のまま、このままずっとステロイドを飲ませ続けていいのだろうか?

もう1度だけ精密検査を受けるべきではないか?

でも、それは飼い主のエゴではないか?

何を選択するのが、FU-にとってのベストなのだろう?

自問自答の日々が続きましたが、オットと相談し、大学病院を受診することにしました。


=====

2010年3月29日

ホームドクターからの紹介状(臨床経過概略)とMRIデータを持参して、

NJ大学付属動物医療センターへ、いざ出発。

診察してくださったのは、同大学、獣医放射線学教室の教授。

Dr.「はじめまして、OOOです。 MRI 見せてもらいまいましたよ。
この子はいろんなものを持ってるのね。だからちょっとややこしいのね。」

告げられた病名は、3つ

・特発性てんかん
痙攣発作の原因はやはり、てんかんでした。発作の頻度から未処置でOKとのこと。

・ナルコレプシー/カタプレクシー
これについては、また後日詳しく…。 

・脊髄空洞症
かなり強く疑っていましたが、持参したMRI画像ではハッキリしなかったのです。


☆より詳しくてんかんについて知りたい方は、犬と猫のてんかんの読本 をお読みください。


*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆




関連記事
16:08  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.03 (Sun)

大学病院受診 その2

Dr. 「ではちょっと診てみましょう。」

神経学的検査の項目は、姿勢反応だけでも、
固有位置感覚(CP)、踏み直り反応、跳び直り反応、などいろいろあるようですが、
素人が観察していてCPが1番よくわかります。

これは、立っている犬や猫の足をナックリングオーバーさせたとき、
(足先を裏返して足の甲を床につける)、
すぐに自分で正常位に戻すことができるかを診るものです。


FU-を診察台の上に乗せました。 

診察を見学している学生さんたちが、診察台を取り囲みます。

ヘタレ犬の彼は緊張して立っていることができません(汗;

足が滑らないようにラバー製のマットを敷き、助手の先生がFU-を支えてくれました。

足先を裏返してナックリングオーバーさせ、自分でもとに戻せるか反応を診ます。

前足に固有位置感覚(CP)の低下が認められました。

後足も自分ではもとに戻せません。 しかし、これは正常と判断されました。

??どういうことか??

筋肉の落ちている動物は、
神経が正常に伝達されていてもうまく戻せないこともあり、
一概に神経の問題とも言えないようです。

このあたりの見極め方というのが、
さすが専門医なんだな~と感心してしまいました。


ひと通りの検査が済んだ後の所見としては、

前足への神経の伝わり具合が、
椎間板ヘルニアのように外側から脊髄が圧迫されている感じではなく、
脊髄の内側から圧迫されている感じだと、説明され、

「おそらく脊髄空洞症でしょう。」と診断されました。

脊髄空洞症とは、
脊髄を満たしている脳脊髄液の過剰な貯留により脊髄が圧迫され、
麻痺などの神経症状がでてしまう病気です。


!MRI撮影しなくても診断がでた! !VIVA! アナログ検査 ! 職人技 !


Dr. MRIでもう1度、検査しておいた方がいいですよ。

私  ……!?

Dr. よく考えていいよ。検査したからといって、治療法は変わらないしね。

私  ……。

Dr. でも、精査目的なら、うちの大学のMRIがいいよ。

私  ……  お願いします。


持参したMRIデータは、どうやら解像度がかなり悪かったらしい。
つまり、某検査センターのMRIはお粗末で、
ついでに、担当ドクターの画像診断スキルもお粗末だったということ …… orz



CTもMRIも検査時には全身麻酔をかける必要があります。
リスクを犯してまで検査する理由については、また後日記事にしたいと思います。


*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆

関連記事
16:01  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.03 (Sun)

MRI 再検査

教授の診察から2日後の2010年3月31日

NJ大付属動物医療センターへ再び、GO!

MRI検査をしていただくのはH先生。
てんかんの研究をされている先生です。

麻酔、検査承諾書にサインをしてFU-ちゃんを預けました。



……… 5時間後、無事覚醒したようです。ホッ。



診察室に呼ばれ、検査結果の説明を受けました。


診断名は「後頭骨尾側部奇形症候群:COMS」というものでした。

後頭骨や環軸椎の先天的な異常で、
キャバリアに多い「キアリ様奇形」もこれに含まれるそうです。


さて、FU-のケースですが、
キアリ様奇形のように小脳の突出は認められませんでしたが、
小脳が丸く写っていませんでした。正常であれば小脳は丸く写るそうです。

さらにこの奇形が原因で、「環軸椎不安定症」になっているとのこと。
環軸椎の形成異常は認められず、可動域も正常なので、
亜脱臼まではいっていないようです。

過去に何度か、原因不明の体幹部痛症状をうったえたことがあるのですが、
おそらくその時のもの、もしくは慢性的な脊髄の炎症が原因で、
軟部組織が増生、脊髄を圧迫(脊柱管狭窄)し、脳脊髄液の循環障害を起こしているとのこと。


MRI画像では、
環椎と軸椎の間の脊髄が、ちょうど砂時計を横にしたような感じに写っていました。


?あれ?

「教授は脊髄空洞症だと言ってたけど、、、???」

H先生がMRIフィルムの横断像(輪切り像)を指しながら解説してくれましたが、

??ちんぷんかんぷん?? …orz

次に矢状断像(体を左右に2つに分けるように縦に切り取った図)で、解説、

白い線状のもの指しながら、最後にひとこと、「まぁ、似たようなもんです。」 

それを早く言ってください。疲れた。…orz


つまり、ごくごく軽い、脊髄空洞症、ってことで理解することにしました(汗。


*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆

関連記事
21:57  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.04 (Mon)

治療について(外科療法)

「後頭骨尾側部奇形症候群:COMS」と診断されたFU-ちゃんですが、
先生からうかがったことを書きとめます。


「後頭骨尾側部奇形症候群:COMS」 といってもケースはいろいろ、

小脳が脊柱管内に突出しているもの(キアリ様奇形)や、
小脳の突出はないけれど、後頭骨や環軸椎の奇形が認められるもの、
また、二次的に脊髄空洞症を併発しているもの などなど、
軽度から重度までいろいろあるようですので、FU-のケースはこちらを参考にしてください。


さて、その治療法ですが、
根本治療は外科手術になる。とのこと。

① まず、脊髄を圧迫している軟部組織を切除。
② 次に、不安定になっている環軸椎をスクリューで固定し安定させる。
③ 最後に、後頭骨の一部を切除して圧迫を取り除けば、完璧 ♪

文字にすると、とても簡単ですね。
でも、とても難しい手術なんでしょうね。

FU-のケースですと、
手術適応かどうか?は、大学内でも意見が分かれるとのこと。

H先生は、「僕は消極的なタイプだから・・・。」 と仰っていました。

ホームドクターも、「僕は、おススメしない・・・
・・・手術して良くなるどころか、今よりも状態が悪くなってしまう場合もあるからね・・・。」

でしょうねー。 私も手術は全く考えていません。
だって、頭蓋骨を削るんですよ?
喉元切開して、大事な神経を傷つけないように ・・・ なんて、想像しただけでも恐ろしいです。


でも、手術するにしろ、しないにしろ、きちんと説明してもらうことは大切だと考えています。

「インフォームドコンセント」という言葉があります。「説明と同意」と訳されているようですが、

患者は自分の病気と医療行為について、
多くの情報、もしくは知りたい情報を 「知る権利」 があり、
治療法を自分自身で 「決める権利」 を持つことを言うのではないかな、、、と、思うのです。

獣医療の現場でも「インフォームドコンセント」という言葉が浸透しつつあるようですが、
ドクターは「十分な説明をして同意してもらった。」
でも飼い主は「不十分な説明で納得させられた。」
両者がすれ違っていること場面が多々あるような気がします。


今回受診した大学病院では、ドクターが複写用紙に病状を書いて説明してくださいました。
そして、最後に説明ドクターのサインを入れ、複写の2枚目(飼主用)を渡してくださいました。

インフォームドコンセント、徹底してますねーー!


*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆

関連記事
15:23  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.05 (Tue)

治療について(内科療法)

「後頭骨尾側部奇形症候群:COMS」と診断されたFU-ちゃんです。
・後頭骨の奇形・環軸椎不安定症・軽い脊髄空洞症を併発しています。

詳しい病状や外科的処置については過去ログを参考にしてください。


さて、対症療法(内科的処置)についてですが、

一般的には、
① 痛みに対して、非ステロイド系消炎鎮痛剤 (リマダイル、メタカム など)
② 減圧目的で、利尿剤 (グリセリン、イソバイド、ラシックス など)
③ 消炎効果、または脳脊髄液の産生を抑えるのに、ステロイド (ブレドニゾロン)
④ 神経の働きを助けるのに、ビタミン製剤 (アリチア など)

・・・と、いったところでしょうか。
その子の状態をみて、単独で使ったり組み合わせて使ったりしているようですが、

FU-も確定診断が出るまで、いろいろでした。
痛みだけの時は、非ステロイド系消炎鎮痛剤で様子を見たり、
麻痺が出てからは、ステロイド+ビタミン剤、
利尿剤を使うかどうか?悩んだ時期もありました。(結局使いませんでしたが。)

そして、今回大学で処方されたのは、「ガバペンチン」というお薬です。
日本では、数年前に認可されたばかりだそうで、もともとは抗てんかん薬です。
激しい痛みには効かないけれど、軽い痛みやしびれに効くと説明されました。

ステロイドや他の鎮痛剤は副作用がありますので長期服用には向きません。
ガバペンチンはほとんど副作用がないので、
疼痛管理目的での長期服用にオススメとのことです。


*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆

関連記事
00:34  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.05 (Tue)

症状について

「後頭骨尾側部奇形症候群:COMS」と診断されたFU-ちゃんです。
・後頭骨の奇形・環軸椎不安定症・軽い脊髄空洞症を併発しています。

詳しい病状や治療法については過去ログを参考にしてください。


さて、症状についてですが、FU-の場合、

軽度~
・指舐め
・首や体幹部の引っ掻き行動 など、知覚異常
これは脊髄空洞症の初期症状だそうです。

中等度~
・ふるえ(音に敏感に反応)
・頭部挙上困難(上目使い) 
・体幹部痛悪化(抱きキャン)
これは環軸椎不安定症の症状と重なります。

重度~
・麻痺(ナックリング)

こんな感じでランク分けしているのですが、
これ以外にも「あれ?・・・なんか変?」 と感じる症状がまだまだあります。
ただ、それがCOMSの症状なのか?よくわかりません。。。

膝蓋骨脱臼の症状かもしれないし、てんかんかの症状かもしれない。
また他の病気の可能性だってある。。。

経過観察中の日々ですが、
同じ病気の子を持つ飼い主さんいらっしゃいましたら、ぜひ情報交換してくださいね ♪


*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆



関連記事
00:40  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.06 (Wed)

ひとまず終了

「後頭骨尾側部奇形症候群:COMS」と診断されたFU-ちゃんです。
・後頭骨の奇形・環軸椎不安定症・軽い脊髄空洞症を併発しています。

詳しい病状や治療法については過去ログを参考にしてください。


4月、5月、6月、7月 ・・・
処方されたお薬(ガバペンチン)服用し、調子はまあまあだったのですが、、、

1カ月ほど前の8月31日
突然激しい痛みを訴えたため、緊急でT動物病院(M先生)を受診しました。
M先生は、神経系のブラックジャックと異名を持つドクターです。

以下、経過(概略)です。

=====

8月31日 M先生受診
・X線 → C1-2 異常認めず
・右前肢CP低下
・プレドニゾロン 1.25mg SID開始
・ガバペンチン休薬

9月3日 NJ大H先生受診 (担当ドクター変更の報告など)
・ステロイドにより頚部痛改善
・右前肢CP低下

9月8日 M先生受診 (大学で預かったMRIデータを渡す)
・右前肢CP低下

9月22日 M先生受診
・右前肢CP低下
・プレドニゾロン EODに減薬

=====

そして本日、
右前肢にまだ多少の麻痺は認められるものの、このくらいは許容範囲ということで
ひとまずステロイド終了となりました \(^o^)/ ワ~~イ ♪


・・・と、喜ぶのは、実はまだ早かったのです・・・orz


*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆

関連記事
21:43  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.07 (Thu)

足の脱力

ナルコレプシーという病気を知っていますか?

突然、猛烈な睡魔に襲われて、ところかまわずカックンと眠ってしまう病気です。
居眠り病とか居眠り発作とか言われているようですが、犬や猫でも少数ながら報告があるのです。

犬のナルコレプシーについて・・・
過眠とカタプレキシー(情動脱力発作)を主な症状とし、このうち、カタプレキシーについては、
食事や遊び、飼い主の帰宅などの状況における興奮(喜び)によって誘発され、
全身、もしくは後肢などの一部分が突然脱力する(筋肉の力が抜けてしまう)発作である。

と、定義づけられているようですが、なんだか不思議な病気ですね。

百聞は一見に如かず ・・・ ユーチューブで動画を探してみました。




実はFU-ちゃんに、この不思議な病気疑惑!?が持ち上がったのが、
今年3月に大学病院を受診した時のこと。

動画が上手に撮れなくて、ドクターには問診でお伝えしただけなので確定ではないのですが、
どうやらあやしいと・・・。

FU-の場合ですが、やはり突然、腰や膝の力が抜けてしまいます。 
動画のプードルちゃんのように、パタンと倒れた後そのまま眠ってしまう。ということはありませんが、
1度だけ、全身の力が抜けて「カエルの標本」状態になってしまったことがありました。
立ち上がろうとしても自力で立ち上がれません。 私が帰宅した直後のことでした。
その時は痛がったりもしていませんし、意識も正常、ほんの数秒ほどの発作でした。
そう、、、発作的な麻痺なのです。

食事で誘発されることはなく、
ほとんどの場合、私の帰宅時や起床時に起こるのですが、
そうとも限らない時があって、なぜこのタイミングで??腰が抜けるの??
本当にナルコレプシーなのかな? 小首を傾げたくなる時もあります。

ナルコレプシーは遺伝性疾患です。 ドーベルマンなどが有名ですが、
FU-の犬種(ヨーキー)でも報告があるそうです。

そう考えると、FU-がこの病気でなない。と、強く否定はできないんですよね。

O先生 「ナルコレプシーかもしれないし、てんかんかもしれない。
足が脱力した時に、足を気にしている様子なら、てんかんの方かもね。」

H先生 「なんともいえない。 腰のヘルニアの可能性だってあるワケだし。
人間だって、一時的に腰がイタタタ。となることがあるでしょ?
それに(FU-は)膝蓋骨脱臼だってあるわけだし。その場で見てみないとね。」

M先生 「O先生もH先生も僕もみんな悩んじゃうよ。誰にもわからないよ。
検査したら一発でわかるけど。でもやめとこうね。かわいそうだもん。」

そうなのです。ナルコレプシーの検査は、
脳脊髄液を採取して、ヒポクチレン(オレキシン)濃度を測定すれば、確定診断できるのです。

でも、私が知りたいのは、
FU-がナルコレプシー犬かどうか? ではなく、
FU-がナルコレプシー犬ではない! ということ。

つまりFU-の脱力症状が、てんかんの部分発作かどうか? 知りたいのです。

もし、てんかんだとすると発作頻度が投薬開始ラインにきているのですが、
てんかんかどうか?を確定するためには、ナルコレプシーの可能性を除外する必要があり、
そのためには検査が必要で、検査をするには全身麻酔が必要。というワケなのです。

M先生は、FU-の歳(10歳)で麻酔をかけるのは可哀想だとおっしゃいます。(もちろん私も同じ)

飼い主 「どうしましょう? 先生。」

部分発作については本当にいろんなパターンがあって、脳神経専門ドクターであっても、
今まで見たことも聞いたこともない症状の子に遭遇することも多いそうです。
てんかんを疑い、薬を飲ませて効けば 「ヨカッタね~ (^^) 」ってなるけど、
効かない時は、「ホント困っちゃうんだよぉ~ (T_T) 」 とのこと。

M先生 「よし!フェノバール(薬)飲まそう!」

FU-の場合、てんかんの素因があることはハッキリしていますので、
まずは、フェノバールを飲ませて様子を見る。 ということになりました。


☆より詳しくてんかんについて知りたい方は、犬と猫のてんかんの読本 をお読みください。


*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆

関連記事
12:42  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.08 (Fri)

イチゴミルク飲んでます。

昨日から抗てんかん薬を飲ませて経過観察中のFU-です。

病院で処方されたのは、
フェノバルビタール液、ピンク色したイチゴ味の水薬( ← ちょっと舐めてみた^^;)

犬に薬を飲ませる場合、
錠剤がいちばん楽 チーズに包んでお口にポン ♪
粉薬は苦いのが多いからハチミツと混ぜて味をごまかします。

で、水薬、実はこれが1番苦手。
でも甘い薬なら大丈夫かな?

シリンジでお口の端からゆっくり注入します ・・・ やっぱりうまくいきません ・・・ orz

頭をブンブン振って断固拒否。

仕方ないので、次はスプーンで舐めさせる作戦に。

甘いから大丈夫だろうと思ったら拒否られた ・・・ orz

こうなったら、希釈するしかない。

念のため病院へTEL確認 OKもらって、

コーヒー用ミルクで希釈。

イチゴミルクのできあがり~ ♪

これなら文句ないだろう! さあ、飲みたまえ!

FU-様、喜んでお飲みになりました。 ったくも~~~(-_-;)


*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆

関連記事
00:00  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.09 (Sat)

雨の日は静かです。

もうかれこれ3年 ・・・ 
カメラを手にしていない。

いろいろあったから ・・・ 
ファインダーを覗く気になんてならなかった。

写真て、
過去を懐かしむためのモノ。

今、現在、この瞬間を、未来のために撮っておくの。

そう、、、
写真は未来への贈り物。


久々に撮ってみようかな~ ♪
そんな気分になった今日 ・・・

しばらく使ってなかったカメラ、電池がダメになってました ・・・ orz


しょうがないので、今日は古い写真の整理。


20101009001
200101009002

雨の日はとことん眠いおふた方、
このふたりの共通点、 雨の日はご飯の催促いたしません。

今日はとっても静かな雨の日でした。^^;



*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆

関連記事
00:00  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.10 (Sun)

今日も雨 ・・・

夜明けの雨はミルク色~ ♪ 唄っていたのはユーミン。

朝、窓を開けたら、外は今日もミルク色をした雨。 

雨の日はお散歩の催促をしない我が家のお坊っちゃまたち。

湿った空気を鼻で感じているのでしょうか?


   KAN 「お散歩まだ?」
20101010001.jpg

いつも期待に満ちた瞳で見つめてきます。
この写真は5年前のもの。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日に引き続き、写真の整理をしていたら、
開かないCDが多数出現 (>_<)
なぜ? 劣化? 安いCD使ったから?

【大切な写真の保存方法】
・できればデジタルとアナログの両方で撮影
・かならず紙焼き
・デジタルデータはハードディスクとCDに保存

めんどくしぇ~~!



*.* .*.☆
はじめてご訪問くださった方へ ☆..*
** よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。**☆

関連記事
00:00  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.11 (Mon)

いっぱい洗濯したくなったら ・・・


朝からいい天気です。
秋晴れ?というより今日は夏日。

移動性高気圧にすっぽり覆われている感じ。

line-tamablue2.gif


発作を持っている子たちのブログを覗くと ・・・ やっぱりね。

fu-の知覚過敏が激しく出ています。
首を激しく掻いて ・・・ 体を床に擦りつけて ・・・

これは、脊髄空洞症の初期症状らしいのですが、
単なるクセで見過ごされてしまいますよね。
どんな犬だってする動作ですもの ・・・ 。
程度の問題ってことなんでしょうけどね。
比較の対象がなければ、発見しにくい症状ですよね。


秋は高気圧と低気圧が交互に日本付近を通過していきます。

飼い主がいっぱい洗濯したくなった日は要注意です。

illust-sunnydays12.jpg 




line-tamablue2.gif 

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif




関連記事
00:00  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.12 (Tue)

よく眠る ・・・


今日は1日はっきりしないお天気。
日が差したと思ったら急に曇りだして小雨がパラついたり ・・・

イヌ組さんもネコ組さんも、みんなまったり。
お天気が悪いとみんな眠いのです ・・・ もちろん飼い主も^^;


illust-raineyday2.jpg


ところで、この「眠い」にもいろいろあるようです。

昏睡 嗜眠 傾眠 という医療用語。

患者の意識レベルを表す言葉で、
医療従事者なら当然知っている言葉だと思いますが、
私は全くの素人ですのでこの違いがよくわかりませんでした。

昏睡はなんとなくわかります。
よくドラマなどで病室前に「面会謝絶」の札がかかり、
ドクターが「昏睡状態です。」と説明している場面がありますよね。

問題は嗜眠と傾眠、 この2つ。
嗜眠の方が傾眠より重い症状というのは理解できるのですが、
では傾眠とはどのくらいの眠り方なのか?
これがよくわからなかったのです。

fu-はもともとよく眠くなる子です。
例えば、ある緊張下に置かれていても(トリミング中とか)
まぶたがくっついて眠くなり力が入らなくなってしまうのです。

日中もよく眠っています。
眠り方も他の子に比べて深い方だと思います。
でも、どの程度が病的な眠り方なのか?
これがよくわからなかったのです ・・・ が、

!わかりました!

昨日は脊髄空洞症の知覚過敏症状もいつもより出ていましたが、
それよりも眠り方の方が異常でした。

1度眠りにつくと起こしても起きません。
揺さぶってもダメです。

意識がもうろうとしたまま、
またすぐに深い眠りに落ちていきます。

オヤツを待っている間も目を開けていられません。

本犬の意思とは別に体が思うように動かない ・・・
まさにそんな感じでした。

なぜこんな状態になってしまったか。
それはフェノバール(抗てんかん薬)のせい。
この薬 ・・・ 睡眠薬ですから。

血中濃度が安定しないため、
作用が強くでてしまったのだと思います。

そっか ・・・
傾眠ってこんな感じなんだ ・・・


038.gif


脳の病気になると傾眠傾向になるそうです。
シニア犬2匹を抱える飼い主として、
日頃から気をつけて見てあげたいな。と思いました。


line-tamablue2.gif 

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif



関連記事
00:00  |  みんなの健康メモ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.13 (Wed)

てんかん治療がはじまって ・・・その1

fu-のてんかん治療が始まって1週間です。

illust77_thumb.gif


処方された薬はフェノバルビタール液。
ピンク色をした甘いシロップ薬です。

朝、晩 1日2回の投与
1回の量は1.2ml です。
きっちり12時間間隔でなくても全く問題なし。 

ちなみにfu-の体重は2.4kg
2.5kg ~ からフェノバール錠が使える。 

経口投与後すぐに体内に吸収され、
血中濃度が安定するまでの3週間は、
ふらつきなどの症状が大きくでることもある。 

長期投与になると肝臓に負担をかける可能性もあるが、
そもそも長期投与を前提に作られている薬なので、
定期的な検査を行えば全く問題なし。
副作用の心配はしなくても大丈夫。

また、フェノバルビタール単独で約7割のてんかんに有効。

illust2803_thumb.gif


処方されたフェノバルビタール(フェノバール)について、
先生がお話してくださったことの覚書です。


line-tamablue2.gif 

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif 


関連記事
00:00  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.14 (Thu)

てんかん治療がはじまって ・・・その2

fu-のてんかん治療がはじまって1週間です。

先生のお話では、
薬の血中濃度が安定するまで3週間ほど、
一時的に大きくふらついたりなどの症状がでることもある。
とのことですが、

それにしても、かなりキテます。

フェノバルビタール液を朝晩の1日2回
1回の量は1.2ml 

fu-の体重は2.4kgですので、
1日当たりの量は、
1ml/kg ということになります。

おそらくこれは、
かなり低用量でのスタートだと思うのですが ・・・

illust77_thumb.gif

fu-はもともと膝関節が弱く、
(膝蓋骨脱臼グレード3)
筋肉もかなり衰退しているため、
普段からフラフラした歩き方をしています。

歩様観察(神経学的検査の1つ)でも、
正常ではありません。

それが薬の副作用でさらに、
~ フラフラ ~ フラフラ ~

後ろ足は完全にクロスした歩き方になっています。

また、マットレスの上など床面が軟らかい場所では、
後ろ足がナックリングする時もあります。

眠気もかなりきつく出ています。

kanと遊びながら、
後ろ足が崩れ床に伏せて眠ってしまった姿は、
まるでナルコレプシーのよう ・・・ 

??r(・x・。)??? アレ?

ご飯の時も力が入らずヨロケちゃう ・・・

お散歩の時も段差で転んじゃう ・・・

もし、このまま投与を続けることになれば、
血中濃度を測りながら、
ベスト用量を決めていくのだと思うのですが ・・・

飼い主としては、ちょっと心配です(涙。

line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif



関連記事
00:00  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.15 (Fri)

安心する場所

----- 昨日の風景 -----

20101016001.jpg
パパッ子ちゃんのfu-


それにしても、情けないお顔していますね。
20101016002.jpg


illust77_thumb.gif

フェノバルビタールを飲んで30分後です。
睡眠導入剤でもあるこの薬、
眠くて眠くて仕方ないのです。

てんかん治療のためとはいえ、
QOLの低下でちょっと可哀想 ・・・かな!?

あまり同情を引くようなお顔してませんね。^^;


line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif 


関連記事
00:00  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.16 (Sat)

僧帽弁閉鎖不全症について ・・・その1

小型犬に多いと言われる
僧帽弁閉鎖不全症について
お友達のブログで記事にされていたので、
私もマネして書いてみようかな ・・・って思いました。^^;

fu-は一時期、
僧帽弁閉鎖不全症と診断され薬を飲んでいました。
今は飲んでいません。
なぜなら、それは誤診だったからです。
(少なくとも私はそう思っています。)

後述の心雑音について ・・・
複数の先生方から教えていただいたことの覚書き(メモ)です。
なので、誤った認識があるかもしれません。

あくまでも、
私、個人のため・・・
という位置づけでお読みいただければと思います。



illust2824_thumb.gif 

----- 心音と心雑音の種類について -----

心音とは、
房室弁が閉じる時の音 「ドッ」
動脈弁が閉じる時の音 「クン」
この2つを合わせて
「ドッ・クン・ドッ・クン」 
と聞こえるそうです。

心雑音とは、
心音「ドッ」と「クン」
の間に聞こえる
血液の乱れた音で
「シュー」とか「ザー」 
などと聞こえるそうです。


この「シュー」とか「ザ―」とかいう音が、
どのタイミングで聞こえるか?
「ドッ シュー」なのか?
「クン シュー」なのか?
それとも「ドックンドックン」と重なり、
「ザーザー」鳴り続けているのか?

獣医さんたちはこれらの音を聴きわけて、
病態を診断する目安としているそうです。


----- 心雑音の音量について -----

専門用語で「Levine分類」と言うそうですが、

心雑音の音量(音の強さ)を6段階に評価し、
重症度を診断する目安としているそうです。

ザックリ書くとこんな感じです。

I 度
すっごく小さい音
II 度
小さい音
III 度
中くらいの音
IV 度
中くらいより大きい音
V 度
大きい音
VI 度
すっごく大きい音

獣医さんの書くカルテをチラ見してみると、
「Ⅱ/Ⅵ」 といった表記がされているかもしれません。
この場合、Ⅱ度(小さい音)を認める。ということですね。

詳細(専門的な定義)については、
興味のある方は検索してみてください。

=====================================

私も先生の聴診器をお借りして聴いてみました。

注: 無理に聴診器を奪ってはいません。
聴いてみますか? 
ハイ ^^  
と、お返事しただけです。^^;

耳には自信がある方だと思うのですが、
全然わかりませんでした。^^;

先生は練習すればわかるようになる
と、おっしゃっていましたが、
素人が?本当ですかね?



僧帽弁閉鎖不全症について ・・・その2
「fu-の経緯」の巻
・・・に、続きます。



line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif 


関連記事
00:00  |  みんなの健康メモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.16 (Sat)

僧帽弁閉鎖不全症について ・・・ その2


dot03.gif

2004年5月
きっかけは興奮時の咳とチアノーゼでした。

もしかして心臓が悪い?
でも、フィラリア検査で1か月前に受診した時は、
異常は何も指摘されなかったけど ・・・ なぜ!?

とにかく、再度診てもらうことに ・・・

聴診で、
心雑音が見つかりました。
音の強さは「Ⅱ/Ⅵ」
(詳しくはコチラでご確認ください)
僧帽弁閉鎖不全症の疑いと診断されました。

レントゲン検査では、
心肥大、肺水腫は確認されず。

心電図は、
軽い不整脈はあるが、他は問題なし。

と、ここまでが、
どんな動物病院でも行える
心臓病の一般的な検査だと認識しています。


この先は心エコー(カラードップラー)での検査になり、
僧帽弁閉鎖不全症の確定診断には欠かせないものですが、
導入している動物病院はまだ少数。

幸いなことに!?2004年当時、
かかりつけ動物病院にはすでに導入されていました。

btns06.gif

カラードップラーとは、
血液の流れが赤や青に色分けされて見える機能です。
これで血液の逆流などをチェックするのです。

fu-も、もちろん診てもらいました ・・・ が、
検査所見のなんとも歯切れ悪いこと。

先生、大丈夫?ちゃんと読めてる?
と、声には出しませんでしたが ^^;

btns06.gif

心配になった飼い主は、
セカンドオピニオン、サードオピニオン ・・・
数軒の動物病院をまわりました。

「心雑音?全く聴こえないよ。」
「そうね~わずかに聴こえるけどね。」
「確かに聴こえるね。心臓も肥大してるね。」

え~~~ !!!
どういうこと???

心臓悪いの?悪くないの?
ますます心配になってしまいます ・・・orz

結局、
主治医と相談して投薬を開始しました。

btns06.gif

そして ・・・ 半年後
先生
!音(心雑音)が小さくなってる!

飼い主
マジですか!?
よくなってるの?

先生
・・・・・(考え込む)・・・・・

飼い主
薬やめていい?

先生
・・・ そうだね ・・・ 
薬切って様子みてみようか?

btns06.gif

そして ・・・ さらに月日は流れても、
興奮時の咳とチアノーゼは、
よくもならなければ、わるくもならない。

btns06.gif

そしてそして ・・・ 今年の3月
!原因がわかりました!
!心臓は悪くありませんでした!


btns06.gif

ここまで辿りつくのに5年以上の歳月 
・・・ orz ・・・

で、どういうことかというと?



僧帽弁閉鎖不全症について ・・・ その3
「心臓病検査の注意点」の巻
・・・ に、続きます。


line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif


関連記事
16:00  |  みんなの健康メモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.17 (Sun)

僧帽弁閉鎖不全症について ・・・ その3



dot03.gif


5年ほど前、
fu-は僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。

その後、
僧帽弁閉鎖不全症という病名は何処かへ消え!?

循環器系になんらかの問題あり。 
と、これまた曖昧な診断に変わり、

飼い主はずっとモヤモヤしていました。

健康なら問題ないのです。

でも、興奮時の咳とチアノーゼ、
この2つの症状がずっと気になっていました。

btns06.gif

原因がわかったのは、
今年3月に大学病院を受診した時です。

「軟口蓋過長症」 
と、診断されました。

へ? 
そうなの?
なんだ、なんだ、そうだったんだ ・・・
今までなんで気がつかなかったのかしら。

それにしても、
舌を噛みそうな病名が次から次へと出てくる子です。^^;


btns06.gif

それではなぜ、
心臓病と診断されたのか?
心雑音はなんだったのか?

コチラに書いた心雑音の種類や大きさについての補足になりますが、

セカンドオピニオンで行った先々で
教えていただいたことの覚書き(メモ)です。
なので、誤った認識があるかもしれません。

あくまでも、
私、個人のため・・・
という位置づけでお読みいただければと思います。

illust2801_thumb.gif

LevineⅠ/Ⅵ (とっても小さな音)

どのくらいなのか?

それは ・・・

無音の
部屋で
聴診器を
心臓に
ピンポイントに
あてた時に
だけ
聴こえる
本当に
微かな


だそうで、

ぶっちゃけ、
心臓の専門医(大学病院の先生クラス)
じゃないとこの音は聴きとれないそうです。

btns06.gif

LevineⅡ/Ⅵ (小さな音)

このレベルの大きさは、
獣医師ならば絶対に聴き逃してはダメ!
なんだだそうで、

LevineⅡ/Ⅵ と、確認されたものが、
その後、聴こえなくなる。ということは、
絶対にありえないそうです。

もし聴こえなくなったとしたら、
(fu-のケースですが、)

考えられることは、
聴診した獣医師の技術不足が1番。

心雑音というのは、
心臓そのものに原因はなくても
貧血などにより心雑音を認めることもあり、
それを聴き分けられなかった可能性もある。
そうです。

btns06.gif

つまり ・・・ 誤診!?

ま、いいんですけど、

原因がわかったから ・・・ ^^;

=================================

これを読まれた方へ
かかりつけ獣医さんの聴診風景を観察してみてくださいね。

聴診中に飼い主と会話しながら、
「微かに聴こえるね~でも大丈夫よ~」
なぁ~んてこと、
さら~~と言ってのける獣医さんは、
もしかしたら ・・・ 
あやしいかもしれませんよぉぉぉ!


line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif


関連記事
00:00  |  みんなの健康メモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.18 (Mon)

トリミングスタイルにも気を使う!?

kanは噛み合わせの悪い子でいわゆるオーバーショットです。

10歳を過ぎるまで、
口元を隠すためシュナウザーカットにしていました。

それが彼のトレードマークでもありましたが、
歳とともに毛量もだんだん寂しくなり、

今はこんな感じです ♪

20101017001.jpg

右の犬歯が抜け落ちてしまい少しだけお顔が歪んでいるのですが ・・・

写真じゃよくわかりませんね。


illust77_thumb.gif

むか~~し
口腔外科専門の先生に診ていただいたことがあります。
すっごく怖い女医さんでした。
歯磨きサボってる飼い主を本気で叱り倒しちゃうんですよ。
私、マジでふるえ上がってしまいました・・・^^;
今時!?珍しい先生ですよね。
動物思いのとぉ~ってもいい先生なんでしょうけどね ・・・^^;



line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif

関連記事
09:00  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.19 (Tue)

小さなサイン

20101018001.jpg
立ち上がるのもしんどそうですね。

20101018002.jpg
お手手もグーになってますね。

20101018003.jpg
あの・・・
フォーカスポイントは後ろにいるkanちゃんですから、
調子悪い時は、どうぞお気づかいなさらずに ・・・ ^^;


illust77_thumb.gif


いつもは右手の神経伝達が悪いfu-ですが、
ここ数日は左手があまりよくないようです。

伏せた状態でのお手手グーは、
調子の悪さを示す小さな小さなサインの1つです。



line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif


関連記事
09:00  |  みんなの健康メモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.20 (Wed)

この子は誰?


むか~し、子供のころ飼ってたネコです。
20101018004.jpg






ウソです。

jouちゃんです。
まだ3歳です。
もちろん生存しています(爆。

ちょっと悪戯して、
ヴィンテージ風!?に加工してみましたが・・・

なんだか手配写真のようにも見えますね。^^;

悪党顔ですねぇ。前科10犯ぐらい!?

でも我が家で1番甘えん坊さんです。 ^^;


illust77_thumb.gif

昨日、IKEAでいろいろ買い込んで、
リビングの模様替え大作戦がはじまっているのですが、
ちょっと苦戦しています。。。

原因はjouのトイレ
設置場所を変更しても大丈夫かな ・・・(困。


line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif


関連記事
13:00  |  日常&ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.21 (Thu)

膀胱炎再発


nagoにゃん、
昨日明け方からトイレ行ったり来たりで膀胱炎再発


illust332_thumb.gif


~~ 覚書き ~~

すぐ書かないとね
忘れる忘れる
っていうか、
昨日の受診から24時間以上経過してるから、
すでにあやしい・・・orz

とりあえず、大事なことだけ、
細かいことはゆっくり思い出そう。^^;


前回は昨年の3月27日
冷蔵庫の奥に薬袋が残ってた。
つまり、、1年以上冷蔵庫掃除していない!?
 ! VIVA !ゴミ屋敷!? 
・・・ orz ・・・

で、前回処方されたお薬(合成抗菌剤)
ビクタスS錠40mg 1日1回 半錠 8日分

illust332_thumb.gif

で、昨日はHDは休診日のため、S動物病院へ


処方されたお薬(たぶん抗生剤)
商品名:わかりませ~ん、 
オレンジ色 直径1センチくらい
1日2回 半錠 8日分

とりあず、お薬先行治療
7日後、尿検査です。




line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif 


関連記事
17:35  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.22 (Fri)

お薬の名前って大事よねぇ?

引き続き、nagoにゃん膀胱炎再発メモです。

以下(↓)動物病院批判と捉える方もいるかもしれない内容です。
あくまでも、私の独り言として捉えてください。
価値観の違う方は、文句言わずにスル―してくださいね(^^)


illust332_thumb.gif

 
HDで処方される薬は、
たいていの場合PTPシートに入ったまなので、
製品名がすぐにわかります。

これは・・・
自分で分割してね。
その分、薬代お安くしときまっせぇ~
ってことなんだけど、

今回、HDが休診だったので、
ちがう動物病院で診てもらいました。

処方された薬は、丁寧に分割されたうえ、
1日分ずつ丁寧に分包されておりました。

とってもありがたいのですが、
これじゃ、お薬の名前がわかりません。





!そうだ! 
錠剤の刻印を見てみよう

KH 316? 816? B16?
老眼鏡をかけて確認しました ・・・ orz

記載されていた番号は
KH 816

すぐさま、ネットで検索
(便利な世の中ですね^^)

そして、
!製品名判明!

パセトシン錠 250mg でした。


illust332_thumb.gif


なぜ、素人のクセにここまでするか?
と、お思いの方もいるはず ・・・

その答えは、
HD以外に診てもらう時(夜間救急など)
飼い主が把握できていないと困る。
っていうのもあるけど、

1番の理由、
それは私が素人だからです。
素人の飼い主は、
もし、処方ミス(調剤ミス)があっても、
すぐに気がつくことができないからです。

以前、HDで調剤ミスをされました。
その時はフィラリア予防薬だったので、
すぐに気がつきました。
だって用量が去年と違うんだもん。

動物病院での処方ミスや調剤ミス、
意外に多いかと思います。

だって・・・
調剤はほとんどの場合、
看護師さんがしていませんか?

これってたぶん違法ですよ。
薬剤師法にひっかかると思う。


決して動物看護士さんをバカにしてるわけではないのです。
ただ、信用していないだけ。

じゃあ、ドクターなら信用できるのか?
っていうと、そうではなくて、
処方するドクターも信用していない。

動物病院で処方される薬は、
ほとんどが人間用だから、
処方する薬の用量を動物の体重から計算します。
だから、人間に処方するより絶対面倒なはず。

人間のすることを簡単に信用しちゃダメ。
ミスをしない人間はいないもの。
それはす~っごく確率の低い話かもしれないけど、
でも、もしうちの子が処方ミスや調剤ミスで命を落としたら、
うちの子にとっては100%の確率になってしまうから ・・・。

飼い主として防げることは防いでいきたいと思っています。

そして、はじめてのお薬を飲ませる時は、
副作用を確認するため、
なるべく半日はそばについているようにしています。

line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif




関連記事
01:00  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.23 (Sat)

ポジティブにいこう


昨日はM先生受診の日でした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お伝えしたこと

薬(フェノバール)のせいでフラフラしていること。
散歩中、後足がナックリングして上手く歩けなかったこと。
後足の脱力(発作?)について、10月18日(月)に1回だけあったこと。
脱力(発作?)も心配だけど、
薬のせいでフラフラして、このままでは筋肉がさらに衰退し、
近い将来歩けなくなるのでは? と、心配に思っていること。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

神経学的検査(踏み直り反応、跳び直り反応)は、四肢全て正常。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先生のお話 

フェノバールのシロップは錠剤よりも吸収がいいので、
フラツキなどの症状が大きくでてしまう。とのこと。
血中濃度が安定するまで3週間、
用量を下げ(1.2ml → 1.0ml)
もう少し様子を見てください。 とのこと。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このままでいいのかな?という不安や、
素人なりに思うことは多々あるけれど、
あまり深刻に考えても解決策は生まれないしね、

何よりも、
飼い主の悩んでいる心がfu-に伝わったら可哀想なので、
少し楽観的にいこうと思っています ♪

illust-sanpo1.jpg
illust-sanpo-1.jpg




M先生の病院は、昨年建て替えられたばかりで、
吹き抜けの待合室は開放的だし、駐車場の植え込みも素敵 ♪
なので、ピクニック気分で通院しようと思っています ・・・ 

ちょっと無理がある!? ^^;


line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif 


関連記事
11:55  |  神経疾患(fu-)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.24 (Sun)

バリバリのイス

火曜日からはじめたリビングの模様替え
まだ終わっていません ・・・orz

今回、古いソファーとコーヒーテーブルを処分したのですが、

イチバン捨てたかったけど、でも捨てられなかったモノ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

20101023001.jpg
jouちゃんご愛用の爪とぎイス  (-_-;)


片付けているそばでバリバリやられたら、
やる気も失せます ・・・ orz


line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif 

関連記事
00:05  |  イヌとネコと暮らす部屋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.25 (Mon)

トイレで悩む

パソコンデスクのすぐ横、
プリンター台の下がjouのトイレです。
20101024001.jpg

部屋の模様替えに合わせて、
場所を変更したかったのですができませんでした。

PCをしていると、にほってきます。。。
クロスで覆ってみましたが、やっぱりにほひます (-_-;)

猫トイレって意外に場所取るんですよねぇ。
皆さん、置き場所に困ったりしていないのかしらん?

超コンパクトな屋根付きトイレが欲しいなぁぁ。
メーカーさん、狭小住宅向けの猫用トイレ作ってください!!

illust-sinple5.gif

新しいカテゴリー
「犬と猫と暮らす部屋」を作りました。

超狭小マンション住まいの我が家にどなたかアドバイスをお願いします。


line-tamablue2.gif

はじめてご訪問くださった方へ
よろしければプロフィールとごあいさつ もご覧くださいね。

line-tamablue2.gif 


関連記事
09:22  |  イヌとネコと暮らす部屋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。