All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.08 (Mon)

溶けた!

今日はjouちゃんの再々診(超音波検査)でした。

膀胱の入り口付近にでーんと鎮座していた“石”が見当たらない。

もしかして溶けた? 

プローブで膀胱をグリグリして“石”を探し出します。

あ、もしかしてこれかも! 

大きさ2mm!(前回7.8mm 前々回8mm)

ひゃっほ~♪

ってことで、“石”の種類は、おそらく“ストラバイト結石”ということになりました。

療法食(PHコントロール)を続け、次回は1ヶ月後に検査です。

これで問題がなければ、半年~1年に1回のペースで定期健診を行っていくそうです。


診察後・・・キャリーの中のjouちゃん
20110808001.jpg
お疲れちゃん♪







スポンサーサイト
15:08  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.25 (Mon)

手強い石

jouちゃん病院へ

今日は膀胱結石の再検査です。尿検査は問題なし。潜血反応も(-)になりました。^^ で、肝心の“石”の方はというと、直径7.8㎜ 。前回が8.1㎜なので、わずか0.3㎜しか小さくなっていません。このくらいだと、超音波を当てる角度による誤差の範囲だそうで、全く変化認められず・・・。とも、とれるそうです。(;_;)

シュウ酸カルシウム結石は食事療法では溶解しませんが、ストラバイト結石の場合はわずか2週間の食事療法でかなり小さく溶けてしまう場合もあるそうです。jouの“石”はどっちなのでしょうね(・・? シュウ酸カルシウムとストラバイトの混合タイプの可能性もあるそうです。とりあえず引き続き食事療法(ペーハーコントロール)を続け、2週間後に再々検査となります。

ちなみに、エコーで確認された“塊”は“石”で間違いないのか?もしかして“腫瘍”ではないのか?訊いてみましたところ、やはり“石”で間違いないそうです。^^; “石”と“腫瘍”を見分ける読影ポイントをレクチャーしていただきました。どこまでも疑い深い飼い主です。だはは。^^;

帰宅後のぐったりjouちゃん。
20110725001.jpg

ぎゃおーんと泣き叫ぶ猫を病院へ連れて行く飼い主もまたぐったりなのです。。。とほ。




12:22  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.11 (Mon)

慢性膀胱炎の原因は、、、

jouの血尿が治まらず病院へ

超音波検査の結果、“石”が見つかりました。

尿結晶が認められなくてもエコーで石が見つかる場合もあるらしい。

ふぅ~ん、、そうなんだ。ストレスが原因じゃないんだ。

どおりで思い当たらないはず・・・。 ^^;

で、石の大きさは8ミリ程度。

ストラバイト結石か?シュウ酸カルシウム結石か? は、不明。

シュウ酸カルシウム結石の場合は食事療法で溶解はしないので、

とりあえず、ストラバイト結石を疑ってPHコントロールで様子見。

2週間後に再検査します。

それと、結石持っている子は細菌感染を起こしやすいってことで、

抗生剤(抗菌剤)を処方されました。

20110711001.jpg

処方されたのはバイトリル。 1日1回 半錠。
なるべく小さくて飲ませやすいのがいいー!!と、お願いしたらこれになりました。



16:17  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.08 (Fri)

血尿とまりません。。。

震災直後に買った小さなトイレ。
20110708001.jpg

もし自分が被災して避難所生活になったら・・・?
真っ先に頭を悩ませたのが猫のトイレ問題でした。


jou専用トイレは2つ。
トイレの砂は1回するごとに捨てて水洗いしています。
ストレス要因はトイレではないと思うんだけど・・・(悩。
血尿おさまらず1週間が過ぎました・・・はふぅ(困。


12:23  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.01 (Fri)

特発性膀胱炎(突発性膀胱炎)

昨夜おそくに採取したjouのオシッコを持って朝一番で病院へ

検査の結果、特発性膀胱炎と診断されました。
(今回も尿中に細菌や結晶認められず。)

特発性(原因不明)といっても、原因はおそらくストレス。
(もしくはストレスが引き金になっている場合が多い。)

思い当たることはコレと言ってないんだけど、、(・・?
ま、ゆっくりと考えよう、、^^;

で、何度も再発を繰り返したり、症状が改善されない場合は、
エコー検査をしてみましょう。とのこと。

膀胱にポリープができていないか?とか、
膀胱壁(?!)が肥厚してないか?とか、
炎症が慢性化してないか?とか、調べるらしい。
もし、炎症が慢性化しているようなら消炎剤を使っての治療になるらしい。

現時点では、これといった治療はしなくてOK
自然に治っちゃう場合もあるらしい。
jouのこれまでの様子を観察していても、たぶん自然治癒すると思う。

以前、頻尿があまりにも酷くてQOLが保てない場合は、
抗うつ薬を使う場合もあるって聞いたけど、
そんな薬のお世話にならないことを願いまーすーーー☆

とりあえず改善策(予防策)として飲水量を増やすこと!だそうです。


病院の“ご自由にどうぞ♪コーナー”からもらってきた犬の健康手帳。
20110701001.jpg
BUHIのイラストが可愛い♪ゼノアックのノベルティ。
手帳カバーには診察券が収納できて、
フロントラインやカルメドックなど可愛いイラストのシールもついてます♪


13:32  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.30 (Thu)

いまだ原因不明なのです。。。

昨日、トイレシーツに赤ワイン色をしたオシッコの跡発見!
血尿出してる子がいる・・・誰だ?誰だ?誰だ?

わが家は、kanとfu-とnagoが共同トイレ(シーツ)です。
多頭飼いはこういう時こまるのよねぇ。(>_<)

で、犯人は予想外のjouちゃんでした。
もーーー!(´・3・`)自分のトイレでしてよねぇ~。
誰がしたのか?悩むじゃん。ったくぅ。(-_-;)

膀胱炎再発?!
っていうか、今年入ってからもうずっとぐずぐずやってます。

とりあえず止血剤(アドナ)5日分もらってきました。
オシッコ採れしだい、また検査です。

石絡みなのか?菌絡みなのか?
それとも正真正銘の原因不明(特発性)なのか? 
今度こそハッキリさせたいわー。


朝の食卓風景 タイトル「邪魔な猫」
20110630.jpg


12:53  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.12 (Sat)

先生の気遣い・・・

これまでに3回、猫の頻尿症状を主訴に受診しました。問診の結果いずれも膀胱炎を疑い治療を開始するのですが、その治療(処置)手順が先生によって微妙に違うのです。どの先生も間違ってはいないんですよ。(たぶんね。) ただ、ちょっと面白いなーって思っただけなんですけどね・・・ ^^


* * * * *

◆ nago  2009年3月受診 
K先生(nagoにゃんの主治医です。小柄で可愛い女性ドクターです。)

抗生剤(薬剤名不明)点滴注射
抗生剤(ビクタス錠)8日分処方
療法食(ロイヤルカナンphコントロール(1)500g)処方

K先生: これで様子を見てください。改善されなかったら尿検査をするので再度来院してくださいね。


◆ nago 2010年10月受診
S先生(主治医が休診日だったためサブドクターに診ていただきました。小柄でかつては可愛い女性ドクターです。nagoは男性恐怖症なので女性ドクターに診てもらうようにしています。)

抗生剤(パセトシン錠)8日分処方

S先生: 本来ならば尿検査が先ですが、今回はお薬先行治療になります。まずはこれで様子を見てください。お薬がなくなる前に尿検査をしますので、必ず持ってきてくださいね。


◆ jou 2011年2月受診
F先生(我が家のメインドクターです。お世話になっている動物病院の副院長をされています。nagoにゃんの主治医K先生の先輩ドクターでもあります。)

今回もお薬(抗生剤)先行治療でいくのかと思いきや、処方されたのは療法食のみでした。しかも渡されたのは試供品。

F先生: まずはこれで様子見て。
わたし: 無くなったらまたすぐに買いに来るの面倒なんですけど・・・。
F先生: でも、もし食べなかったら無駄になるよ?
わたし: jouちゃん、なんでも食べるから。
F先生: ならいいけど・・・。
わたし: 抗生剤は出ないんですか?
F先生: 検査してからね。
わたし: やっぱり検査必要ですか?
F先生: その方がいいと思うよ。
わたし: はぁ~い。


* * * * *

ね? 先生の処置、それぞれ違うでしょ?

K先生は、nagoのことを1番よくご存知の先生です。膀胱炎の原因はおそらくストレスであろう(特発性膀胱炎)との見立てでした。膀胱炎が引き金になって持病が再発しないように(ヘモプラズマのキャリアです。病気で体力や免疫力が落ちると再発します。ストレスが引き金になる場合もあります。)・・とか、おそらく色々考えてくださったのだと思います。フードも念のためにと言われ処方されました。

S先生の説明、「本来は尿検査が先なのですが・・・」 おそらくこれが正当(教科書的)な手順だと思うのです。どんな病気でも 症状 → 検査 → 原因 → 治療 ですものね。

そして今回診てくださったF先生ですが、この先生は飼い主の懐具合をいつも気にしてくださる先生なのです。(あら?もしかしたら私にだけかしら~? ビンボー滲み出てる?^^;) 飼い主になるべく金銭的な負担をかけないよう、また動物たちにも無駄なストレスを与えないように、少しずつ段階を経て診察(治療)してくださいます。例えば、お薬の種類によっては常備薬を持たせてくれます。飼い主の判断で服用させた後、症状が改善されなければ受診するように言ってくれることもあります ^^ 時々イラッと面倒になって上に書いたように先生のご好意を無にするようなダメな飼い主ですが、こんな飼い主相手でも、いつも真摯な態度でお話をきいてくださる本当にいい先生です ^^ 先生ありがとーー!(って、先生見てないけどね ^^;)


* * * * *

療法食については賛否両論あるようですが、とりあえず自分用にメモっときます ( ..)φメモメモ  というか!このブログは全て自分用(メモ)です。特に検索で来られる方は、誰がかいたかもわからないようなものを簡単に信用しないでくださいね ^^

今回処方されたのはロイヤルカナンphコントロール(0)(1)(2)の3種類

phコントールとはその名の通り、尿のphを調整して(尿を酸性に傾け)細菌の増殖を抑え、ストラバイト尿石の溶解をサポートするフードだそうです。

(0)が1番溶解作用が強く、効果が現れたら(1)に切り替える。さらに完治した後(2)に切り替えて維持していくのがベストだそうです ^^

結石は体質なので、尿検査で結晶が確認されたら一生療法食が望ましいとも言われました。(あくまでも主治医の意見です。注)賛否ありますのでー!)

結石と診断されたネコさんの飼い主さん、療法食を動物病院で(しかも定価で)購入し続けるって大変ですよね。phコントロールに限らず動物病院での療法食定価購入についてはこれも賛否ありますが、phコントロールに限って言えば、塩分と脂肪分が多いので誤った与え方をしていると違う病気を引き起こしてしまうこともありますし、体質によっては(あわなくて)下痢をしてしまう子もいるそうですよ。なので、やはり獣医師指導のもとが安心なのではないかな・・・と個人的にはそう思っています ^^


余談ですが、以前病院で(ホームドクターではなくセカンドオピニオンで受診した別の病院で)、シーズーを連れたおじちゃまが「病院食はたけ~からよ、手作りするから教えてくれよ!先生。」と言っていました。その先生、頭をボールペンでカキカキしながら考え、成分バランスを紙に書いて飼い主さんに説明していましたが・・・「○ ○さん、あとでFAXします!」だって。おじちゃまも「あんがとよ~。」と病院を後にしていました。


* * * * *

20110211001_20110211224002.jpg

せっかく先生が気を遣ってサンプルを出してくださったのに、phコントロール(0)(1)(2)全部先走り購入してしまったアホな飼い主です ^^;
00:14  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.11 (Fri)

またしても!?

jouちゃんのおしっこ検査結果です♪

昨日、採れたてほんわかあったかおしっこを持って病院へ行ってきました ^^
なるべく新鮮な尿で検査するのが望ましいと言われていたので採取後ダッシュです =3
あまり時間を置いてしまうと性状に影響するんだそうです。

尿の保存方法についてですが
冷蔵保存してください(保冷剤をつけて持ってきてください)。という先生と
冷蔵保存はNG!常温保存が望ましいという先生に分かれます。

さてどちらが正しいんでしょうね?

冷蔵保存が望ましい。の理由は、常温保存だと細菌数が増加してしまうから。だそうで
常温保存が望ましい。の理由は、冷蔵保存だと結晶化してしまう場合があるから。だそうです。

つまり、どっちも正しいみたいです ^^;

我が家は複数の先生にお世話になっているので、その時々の先生の指示に従うようにしていますが
先生によって指示や意見が違うことも多々あり、それも真逆なことを言われたりすると
バカな飼い主は理解できず、先生を質問攻めにしてしまいます ^^;
なので、とっても面倒な飼い主だと思われているに違いありません ^^;

話がそれましたが
今回は常温保存で持ってきてくださいと言われましたので、その指示に従いました ^^

で、結果ですが・・・

またしてもパーフェクト! 綺麗なおしっこです! よくできました! 合格です♪♪ 

またしても・・・というのは
以前、nagoの頻尿で検査してもらっ時、膀胱炎ではないと診断されたことがあるからです。
→ コチラから
ちなみに今回はホームドクター(メインDr.)の診断で、前回はホームドクターが休診でサブDr.に診ていただきました。

そして、今回もまた! なのです。。。

ph値6.0問題なし。潜血もないし、細菌も結晶も確認できなかったそうです。

つまり、またしても結果を見る限り膀胱炎ではない! との診断が・・・。
いや・・いいことなんですけどね。なんにも問題ないんですから。
でも、原因不明っていうのがね・・・もやもやするんですよ ^^;
今は落ち着いたとはいえ、あの頻尿はなんだったのか?

ただ、検査結果はその時々で大きく変わってしまう場合もあるそうで・・・
ん(・・? どういうこと? 信憑性がないってこと?よくわかりませんが・・・
このことについては深く突っ込まなかったのでまた機会があれば訊いてみたいと思います ^^;

そして、先生にはやはりまたストレスのことを言われました。
それと、もしかしたらわずかに出ていた結晶が処方食で溶解された。可能性も0ゼロではないと。
なので、しばらくは処方食を続けて様子を見てください。と言われました。

処方食の事アップすると書きながらまだ書いていませんね。明日アップしま~す☆


* * * * *

20110211001.jpg

ストレスの原因は、こんなことして遊んじゃったからでしょうか? ^^;

それとも、最近になってjouちゃんのベッドの位置を移動したせいでしょうか?
jouはひとりで寝ることを好む子ですが、ベッドを私の枕元に移動してみました ^^
だって一緒に寝たかったんだもーーん。もしかしてそれがストレスになったとか?
先生に何でもいいから小さなことでもいいから
環境や行動の変化を話してみてください。と言われたので、そう話してみました。
そしたら笑われたよーーーぉ。なんで? (∥ ̄■ ̄∥)


09:39  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.10 (Thu)

只今 出待ち中☆ (追記あり)

jouちゃんの昨日の様子

午前中、何度もトイレに入ってはちびちびと用を足していたのですが
お昼前、11:30を最後にピタッと残尿感が止まったようです。

処方食効果でしょうか・・・!?

そして昨晩12時過ぎ、そろそろおしっこ出てきてもよい頃合い・・・
出たらそれを持って、本日朝1番で受診しようと張り込み開始!
深夜1時過ぎ・・・まだ出ない。2時過ぎ・・・まだ出ない。
本を読みながらウトウト・・・ウトウト・・・

ハッ! 時計を見たら5時過ぎてるぅぅぅ。
トイレを見たらやられてるぅぅぅ。

ガックシ・・・ orz

そして、今、再度出待ちしています。。。


* * * * *

20110208.jpg

一昨日、おしっこまみれになって帰宅したjouちゃんのことを警戒nagoにゃん


* 追記 *
見事採取成功 \(^o^)/
午前中の診療間に合うかな。 急げ =3
10:46  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.09 (Wed)

急遽、病院へ☆

日付変わって・・・昨日の朝の事


ブログをアップしているその横でjouの様子がちょっとおかしい。

トレイに入ったり出たり入ったり出たり入ったり出たり・・・

そのうち ニャー ニャー ニャォ~~~ン!うるさくなきだしました。

木曜日におしっこ持って受診しようと思っていたけれど

この様子ではとても無理。木曜日まで待てそうもない (>_<)

しょうがない・・・入っていた予定をキャンセルして病院へ連れて行くことにしました。


おしっこはちびちび出ているので膀胱には溜まっていません。

もしかしたら病院で採尿するかもしれないので、水を飲ませたあとクレートin

3時間もすれば膀胱に溜まるとのことでしたので、その時間に合わせて病院へGO=3


病院の待合室は相変わらず混んでいました。2時間近く待たされてやっと診察です。

嫌がるjouをクレートから引っ張り出し・・・
   
あ!あ!あ!失禁してるぅぅぅ。
 

先生、jouちゃんの膀胱をもじょもじょ触りながら
「全然溜まってないから今日は検査できないね ^^」

結局、処方食だけ持たされて帰宅しました。とほほ。

あ、今回は、お薬は処方されませんでしたよ。このことについては、また明日☆


20110209001.jpg
   クレートの中でおしっこまみれになってしまったjouちゃん
   帰宅してから念入りにグルーミング中。
   自分ことは自分で始末をつけるエライ子です ^^;


00:03  |  膀胱炎/結石(=^‥^=)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。